無気力雑記

無気力人間の雑感

ニートの社会復帰 バイト2日目

2日目。
肉体労働を今日もこなして来た。
自分の社会における現実が見えてきたので焦りもある。
ガイジレベルの自分を受け入れてくれるのだから有難いと思うしかない。
レベルの高い企業なら浮いてしまってアウトだろうな。
自分のレベルに合った会社選びって結構大事。


今日は4時間働いたが人間関係でヒヤッとした場面が結構あった。
オジサンと一緒なら安心するけど若い高校生や女が近くにいると動揺する。
苦手な人が近くに居て作業するというのは慣れない。
仕事のキツさより人間関係で気が狂って辞めたことが多い。

やっぱ俺は人間社会に交じってやるよりも1人作業するのが向いているかもしれない。
アフィブロガーやライターみたいな。

大半の人は社会の中で世間体をきにしながら生きてるんだな

今の仕事は今後社会人としてやっていく為の訓練のようなものだと考えているので、金は少なくとも何かを得られればなと思う。
この高校生レベルの労働だと年収も最底辺だし。
ダブルワークしてるオッサンもいるけどよくそんなに体力があるなあと。

人生は長いので1箇所の職場で長続きしないと意味無い。