無気力雑記

無気力人間の雑感

2日で辞めた大手の工場 派遣編

派遣に登録し地元の大手工場を紹介された。
派遣というのは派遣会社の力を使って自分では入れないような大手に派遣してくれることもある。
大手だけあり設備や職場環境が現代的で整備されており素晴らしい環境だった。

上の方は普通の大卒で素晴らしい人ばかりだった。
ただそういう清潔感のある工場だけあって女性がかなり多かった。
仕事内容は難しかったが自分にとっては悪くないものだった。
女性が多いのもあってキモいと言われるんではないかとビクビクしていた。
やっぱり俺は若い女が苦手なのでそういう環境でやって行ける自信がない。
結果2日で無理ですと言って辞めた。
レールから脱線した人間が普通に新卒で入った人一緒にやっていくのはやっぱり無理だと悟った。
大手企業はレベルが高いので俺みたいなのがそこに放り込まれた場合痛い目を見ることがある。
正直大手企業の社会の雰囲気に圧倒された。

なのでこれからはオジサンの多い職場を狙っていこうと思う。

派遣ではもう働かないだろうなぁ。。