無気力雑記

無気力人間の雑感

脱ヒキ後の精神的変化

昨日の猛烈な激務で正直目が覚めた。

実家に甘えすぎていたこともわかった。

物凄い肉体労働により猛烈に自立が促された。

1日4時間程度のバイトで社会復帰しつつ楽に生きていこうと思っていた。

しかしこんな気構えでは人生を生きていけないことも分かった。

世の中厳しいし仕事や人間関係も容易ではない。

今は家で寝ているけど物凄く焦燥感があり気持ち悪い。

世間にもっと働けと急かされているかのように感じる。

精神年齢は5歳児並だけど、もうすぐ30の世間的には良い大人なんだよな。

ヒキニートの時は現実逃避しつつ寝てばかりだったが、今は目が冴えて寝れない。

またあの労働が待っていると考えるだけで震える。

しかしこれはもしかしたら更生して立派な大人として立ち直るチャンスかもしれない。