無気力雑記

無気力人間の雑感

すぐ仕事を辞める社会不適合者

今の仕事はなんとか二週間続いたもののもう辞めたくなっている自分が居る。

もう10個以上辞めてきたし結局どこ行っても辞めたくなるような出来事に出くわす。

それによっていつも心の平静をかき乱されて辞めてしまう。

辞めたら社会不適合者になって引きこもりに逆戻りである。

正直もうどこ行っても続けられる自信は無い。

 

 

職場、仕事とは必ずキツイことや、苦しみが起こるようになっているんだろうな。

自分の希望としては週4くらいの軽度のバイトでゆるく続けていきたいと思っていたが、そんなに甘くないということですね。

そもそも人間の人生というものは、修行のように厳しいものなんだろうか。

普通の人はなぜこんな社会で辞めずに続けられるのだろうか。

分からない。

毎日何もせず寝て過ごしたらダメなのか。

明るみに出てこないだけでこの社会から離れた生き方をした人は結構居るんじゃないかと思っている。

 

社会不適合者の私としてはイケダハヤト氏のような生き方に憧れる。

人里を離れた高知の山奥でブログを書いてお金を稼ぐと。

まあネットで稼ぐことも簡単ではないですけどね。

ネットで稼いで人間社会と過酷な賃金労働から抜け出したい。

人間社会で雇われて働くというのは本当に嫌ですね。