無気力雑記

無気力人間の雑感

夢日記を付けてみた。危険性など

f:id:mutr:20181203000108j:plain

今日は日曜ということで一日中寝て過ごした。
一日中寝ていると信じられないくらい1日が過ぎるのが早い。あっという間に夜だ。
肉体労働で疲れが溜まっているのもあって異常によく寝れた。
寝てばかり居ると精神が衰弱してくるのかかなり鬱々とした考え方をするようになった。

引きニートだった時はこんな感じで毎日寝て過ごしていましたが、その時のことを思い出した一日であった。

確かに何にもすることが無いというのは気楽ではありますが、努力しなくなるのでダメになってしまうということがわかった。。

夢日記は危険

1週間前から夢日記を付けるようになりました。
寝て起きたら断片的に夢の内容をスマホのメモに箇条書きする感じです。
夢日記で調べると危険とか発狂とか出てくるので結構ヤバいみたいですね。

悪夢を最近結構見るんですよ。
それを記録するとその時のことが思い出されてしまいます。
追いかけられたり、幼少期のトラウマみたいな音楽が流れたり結構内容がエグい。
夢で聴いたトラウマBGMが気になってネットで調べましたが分かりませんでした 笑
寝ている状態というのは幼い頃の記憶までアクセス出来るのでしょうか。人間の記憶って凄いですね。

疲労が溜まっていたり昼間から2度寝している時に悪夢を見やすい気がする。
学生時代の夢もよく見るし、登場人物も学校時代の人ばっかりだ。
夢日記を見返している時は現実と夢がごっちゃになる感覚があります。
夢は一説では記憶の整理やストレスの解消の為に見ると言われていますし
やはり夢というものは自然と忘れてしまいますが、それを記憶するという行為は良くないかもしれませんね。