無気力雑記

無気力人間の雑感

大学中退と学歴コンプ

自分の最終学歴は大学中退だ。

ちなみに大学はFランです。

大学受験時もっと上の大学に入れると思っていましたが失敗しました。

あそこで都会の大学へ進学していれば人生は大きく変わっていたでしょうね。

大学中退者はフリーターやニートになる人も多く居るので今の現状は妥当かも知れません。

 

Fランでも卒業しておけばよかったと後悔したけど、田舎から出る予定は無いので学歴はこれでも十分だと思っている。

仮に卒業していたとすれば、もっと世の中が広くなっていたかなと思うと勿体ないことをしたなとは思いますね。

ちなみに高校はわりとしっかりした所をでています。

小学校や中学校で落ちこぼれたタイプだともっと低学歴になるのでまだまともな方だと思います。

田舎には高卒なんて山ほど居るので自分の学歴が足りないとか思ったことはありませんね。

 

たまに都会の方へ遊びに行くと自分が低学歴であることを思い知らされるし、やっぱり足りないと思うので、都会でもバリバリやるなら有名大学を出るべきですね。

高卒は貧相で田舎っぽい感じがするし大卒の方が今風に見えるだろう。

これで中卒や底辺高校出身だったらもっとプライドが無かったと思いますが、変にまともな高校を出ているせいでプライドが捨てきれていない部分があります。

 

学歴はブランドみたいなもの

学歴は何にも無い人が自分に箔を付ける為のモノだと思っている。

都会に出て活躍したいなら大学も良い所を出た方が良いと思いますね。

ハローワークでも高卒以上が圧倒的に多いので田舎に仕事する分には高卒で十分でしょう。

しかしながら大人になって学歴が無いと恥ずかしく感じることもあると思うので最低限の学歴は必要でしょうね。