無気力雑記

無気力人間の雑感

人間の運命は決まっているのだろうか

スピリチュアルのサイトなどを見ていると人の運命は生まれる前から決まっているというのをよく見る。

生まれる場所 両親 学校 就職 結婚 寿命

人は異なる運命の元に生まれて来ている。

 

もし運命が決まっているとしたら自分の人生に疑問を持つことは無くなるはず。

学生時代の小中高は一般的な学生生活をクリアしてきた。

ただ大学辞めた後全て破綻しその後がデタラメでバイトや派遣を転々とし続けている。

いい大人にしては経済力がしょぼすぎる。

 

普通は新卒で就職して正社員として社会人生活を送るけど、俺は正社員として働き自活するような運命では無いのだと思う。

家も普通の家庭より恵まれていると思うし、バイトでも生存出来ているという事実がある。

ニートの人だって家が裕福である場合がほとんどだと思う。

 

 

普通の社会では正社員の人を高く評価するが、人間見かけや肩書きだけでは分からないものだ。

もしかしたら貧しい家庭で多額の借金を抱えているかもしれないし、バイトで可哀そうな人に見えても家が資産家だったりする場合もある。

見かけだけで家庭の事情までは分からないのだ。

 

 

28歳の時にひとつ大きな転機があった。

2年続いた仕事が急に上手くいかなくなり、辛い出来事を体験し辞めた後酷く葛藤した。

精神的な成長が起こる時は、以前の自分を捨てなければならないから物凄く辛いのだ。

大人になる節目で不思議なことが沢山起こった。

 

30代40代50代どのような運命が待ち受けているのだろうか。

30代で覚醒して人生が豊かになっていけば理想的だが。

社会的地位や金銭面での変化は無くとも、人間は年齢の節目ごとに心や身体が変化していくものだと思う。

 

 

60代くらいになった自分は何となく想像出来る。

田舎の田んぼ周り散歩しているようなその辺に居るおじさんになっているんだろうな。

そこまで生きることが出来たら、最後が見えてくるし十分立派だと思う。