無気力雑記

無気力人間の雑感

働くとはどういうことか分かってきた。

今日も今日とて4時間の労働を行った。

 

引きこもって居ると4時間なんてあっという間だが働いている時の4時間はとてつもなく長く感じる。

 

働いているときはとにかく苦しい。

 

人の目を気にしないと行けないし、不安と恐怖が大きいですね。

 

働くとは努力の連続だなと思った。

 

普段いかに努力をしていないかというのを思い知らされる。

 

週3回の労働なんで、あと2回行けばまた四連休が来るという甘い希望があります。

 

このキツイ仕事を週5、8時間やる人は凄すぎる。

 

でも無職で居るよりはマシな状況なんだろうな。

 

辞めようかなと思う時もあるけど、

 

これよりもキツい職場(特に人間関係)なんていくらでもあるので簡単には辞められんね。