無気力雑記

無気力人間の雑感

引きニートにとって田舎と都会どちらが居心地が良いか。

私は田舎に住んでいますが、昨日車で30分くらいの地方都市の方へ行った。

 

ちょっと行きたい場所もあったのでドライブも兼ねて。

 

飲食店、パチンコ、カラオケとか遊ぶとこが多くて車から眺めているだけでも面白かったですね。

 

こんなとこに住んでいたら金がいくらあっても足りないだろうな。

 

なんせ私は普段田んぼと山しかない所で生きてますからね。

 

田舎と都市は社会不適合者や引きこもりにとってどちらが居心地が良いだろうか?と考えさせられた。

 

田舎は引きこもるには良い環境だが、遊ぶとこも少ないし仕事も少ないです。

 

都会は人が多い印象だが、多様な人が居てそんなに人の事を気にしないような気がする。

 

その為案外ニートや引きこもりは都会に行った方が生きやすいのではないか?と考えさせられた。

 

人との出会いや仕事が多く色んなチャンスを掴みやすいのはやはり都市の方だろう。

 

やっぱり若い人はどんどん都会に出てきた方がいい気がする。

 

環境を変えるだけで上手くいくパターンも結構ありますから。

 

正直20代の若い時期を田舎で過ごして若干後悔はある。

 

都会に出れば俺ももっとやれることがあったんじゃないかと。

 

まあもうすぐ30だし今から都会に出てなんかしようとは思いませんね。

 

しかしながら田舎者がちょっと栄えた都市の方へ行くとカルチャーショックを受けますね。

 

街の規模、世界が全く違いますからね 。華やかさに圧倒されます。

 

なにか才能のある人も田舎に居てはなかなかチャンスを掴めないかもしれませんね。

 

世界と繋がりを持てるネットがあって本当によかった。

 

しかしながらどこに住んでいようと人生の本質的なものは変わらないというのが僕の考えですね。