無気力雑記

無気力人間の雑感

引きこもりの社会復帰は難しい

f:id:mutr:20190216223001j:plain

休みの日はダウナー感はあるものの比較的精神が安定しているけど

仕事行ったあとはいつも発狂寸前で落ち込んで帰ってくる。

正直辞めたい。

今は週に数回だけ中途半端に働いているという現状ではあるが

もう完全に社会と断絶し、ひっそり暮らした方が幸せかもしれない。

月3万程度の収入の為に職場に行きたくない。

社会的にもほぼ終わってるし自堕落な生活で腐りきった見た目になっている。

人との交錯で自分の置かれている現実を目の辺りにし絶望する。

お金を稼ぐのは本当に大変だ。 世の中の大人達は本当にタフだなと思う。

この荒れ果てた人間社会に揉まれながら労働現場で働くのはもううんざりだ。

家でブログ書いたりする方が自分には合っている。

脱引きを勧める人がいるけど働くことに向いていない人は無理に社会に出ない方が良いと思った。

どうせ仕事出来なくて迷惑掛かるし、引きこもって現実逃避に生きた方がいい。

オススメ記事

【中年ニート】中高年引きこもり61万人の衝撃 - 無気力雑記