無気力雑記

無気力人間の雑感

スマホ(ネット)依存症について


f:id:mutr:20190224015814j:plain


今自分はほとんどの時間をスマホでのネットサーフィンに費やしている。
リアルが2割、ネット8割くらいの比率。
無気力になっている原因の一つでもある。
今の時代スマホ依存症になっている人はかなり多いと思う。

PCを使わなくなった

はっきり言ってPCは使わなくなった。
立ち上がるまで遅いし、フリーズするしでイライラする。
スマホタブレットでネットサーフィンした方が快適である事実。
寝ながらでも出来るし。
まあyoutuberが使っているようなスペックの高いPCはちょっと欲しいですが。

スマホ1台で全部出来てしまう

スマホで動画編集、ブログ、youtube、ランサーズ、全部やっている。
タイピングはキーボードに劣ると思うけど、フリック入力の速さも侮れないらしい。
不満はPC用のツールが使えないのとコピペが出来ないことがあるくらい。

このスマホとかいう小さな板が便利すぎるのだ。

こんな便利なものを今の中高生は持っているなんて羨ましい。
自分が高校生の時は、ガラケー2ch見たり3gp形式の動画を頑張って落としていた。

スマホ(ネット)依存症の危険性

ただインターネットの世界に没頭しすぎると全てをネットに頼るようになってしまいます。

承認欲求、収入、買い物、娯楽など。

それらに振り回されて、不機嫌になったりとかよくありますね。

小さな画面見続けるのは鬱の原因になりそう。

リアルの生活もかなり疎かになります。

リアルの生活が基盤にあって補助的に使うのがネットの本来の使い方でしょうね。