無気力雑記

無気力人間の雑感

ダメ人間を売りにしてお金を稼ぐ人


f:id:mutr:20190225002533j:plain


何も持たない人は、無職や借金、低学歴、生活保護など負のステータスを売り物にします。

自分の悲惨さ不幸さで共感を得ようとします。

でもそんな人は世の中にいくらでも居るんですよね。

日本では無業者が200万人以上。
専業主婦や高齢者などを含めた非労働人口は4000万人以上居ると言われています。
働いていないことは珍しいことでもなんでも無いのだ。

平日にハロワークに行けば分かる。
いつも失業者で溢れかえっている。

生活保護受給者も年々増え続けており200万人以上居る。

負のステータスを売りにすることは恥ずかしいことであると自覚しよう。



でもネット上でダメ人間を売りにして成功した人を何人か知っています。
そういう人に共通して見られる特徴がマメであるということ。
ブログとかでも毎日投稿を何年も投稿し続けていたり、アフィで稼げていたり。
単なるダメ人間では無くて光る物を持っているんですよね。

僕みたいな生粋のダメ人間はブログとかでも10分で書いたような手抜き記事で飽きっぽいです。
ネットでもだらしないのです。

正直無職でもネットで知名度があってフォロワーとかも多いネト充無職が羨ましい。