無気力雑記

無気力人間の雑感

ニートの就職に役立つ資格

ニートの就職に役立つ資格とは何か?

f:id:mutr:20190314104415j:image

運転免許

これが無いと話しにならないので必須。
運転免許を持ってないニートは就職よりまず教習所に通おう。
むしろこの資格さえあれば他は別に無くても良い。

普通第二種免許

所謂二種である。主にタクシー運転手などに使われる。
タクシー運転手は一人で出来るので組織で働くことが苦手な人にはオススメだ。
職を転々とし最後にタクシーにたどり着く人も多い。
10年続ければ個人タクシーへの道も開かれる。
高齢ニートにオススメの資格だ。

日商簿記

資格の中では最もメジャーな資格。
資格というよりも正しくは検定。
試験も商工会議所などで頻繁に行われているのでチャンスも多い。
簿記3級はルールさえ理解出来ればそんなに難しくはない。
学生時代数学が得意だった人なら簡単に理解できるはず。
実務的な資格ではないので就職の決め手にはならないが、事務系の就職を目指す場合何らかのアピールにはなります。

フォークリフト、大型免許

勉強系ではなく、教習所で金さえ払えば取れる。
年齢がいってても大型免許があればトラック運転手として働けるし食いっぱぐれない資格。
トラック運転手も人手不足なのでドライバーの需要は高い。
フォークリフトはハロワの資格の欄でよく見かけるし持っていて損はないと思う。
フォークリフトはトラックの積み込みや工場でも使うし汎用性が高い免許。

宅建

書店にいくと宅建の本が多く知名度も人気もある国家資格。
時間があり余っているなら宅建司法書士行政書士など難関国家資格を狙うのも一つの手だ。宅建の合格率は13%程度。
半年~1年の勉強期間が必要
不動産業では宅建を持っていたら優遇されるし独占業務があり、資格手当ても厚い。
ニートが頑張って取っても未経験では就職出来ない可能性もあるが一発逆転を狙える。
相続や権利関係の知識は将来必ず役に立ちます。

宅建対策なら資格スクエア 独学の秘訣をすべて教えます。 スキマ時間にいつでも勉強可能。圧倒的な低価格を実現したオンライン講座。 

介護福祉士

介護系の資格を持っていると就職に役立ちそう。
介護は人手不足なので未経験でも採用されやすいらしいです。
女性が多いし人間関係もややこしそうですが。
高齢化社会で介護職の需要は年々高まっている。

危険物乙4類

入門的資格で工業高校などでは取らされる。
難易度は低め。
ガソリンスタンドでバイトするなら良いと思う。
この資格を持っていると数十円時給がアップするところもある。
深夜とか人来なさそうだしセルフガソリンスタンドは楽そう。
化学系の工場でも大活躍の資格だ。