無気力雑記

無気力人間の雑感

バイトクビになりそう

職場で俺の評判が悪くなっているらしくバイトがクビなりそうだ。

最初の3ヶ月くらいは誤魔化せても長く居れば居るほどボロが出てきてダメになる。

仕事が出来ないというのは事実ではあるが

結局仕事出来る出来ないに関わらずダメなやつはどこ行っても否定される。

このパターンを今まで10回以上繰り返して職場を転々としているので慣れたものだ。

上司からの怒号も酷くなってきた。

古い気質の会社では未だに言葉の暴力パワハラが横行している事実。

下の者は上の者に押さえつけられるだけで何も出来ず人権なんてあったものじゃない。

誰も内部告発しないからどんどん態度が横柄になっていっている。

底辺労働者は積極的に下剋上をしていかないと会社というものに自分が潰されることになる。

自分の身は自分で守ることが大事です。

 

やはり俺は社会不適合者の代表格ですな

正直バイトクビになって無職になろうが、家族がいるわけでもないし積み上げた社会的地位も無いからどうでも良いんですが。

そもそも組織でやっていくのが向いていないから一人で出来る仕事をやりたい。

クラウドソーシングとかのネット収入が5000円くらいあるからもう少し拡大させたいところだ。

タスクだけでなく単価の高いプロジェクト案件もやっていこうかな。

結局会社に生活の全てを握られているから会社の言いなりになることしか出来ないわけです。

会社員と言えば聞こえは良いですが、正社員もバイトも結局は会社の人件費の一部でしかない。

ニートは親のスネカジリと言われますが、労働者は会社のスネカジリです。

底辺労働から抜け出すには自分自身で稼ぎ出すスキルを身につけないとダメですね。