無気力雑記

無気力人間の雑感

時給900円の肉体労働バイトがキツい

 

f:id:mutr:20190323220701j:image

目次

低賃金で重労働

今日も4時間くらい休みなしでぶっ通しで作業した。

なにをやっているかは詳しくは言えないが、重労働のバイトをやっている。恐らく期間工よりハードだと思われる。

少なくとも今までやってきた15種以上の仕事の中で一番キツい。

足ガクガクになり息が上がり真冬でも汗だくなる。

おまけに3、4人で協力してやる仕事だから人間関係も結構ある。

時給は最低賃金に近いけど派遣なら1400円くらい貰えるレベルのしんどさ。

明らかに賃金と業務の過酷さが見合っていない。

非正規労働者は30になっても50歳になっても関係なく時給900円とかで使われる。

普段のニート生活が1とするとバイトに行くのは10000くらい差がある。

日常レベルの差が極端すぎるんだよな。

己の怠惰な行いを悔い改めさせる為に地獄に突き落とされたような感じ。

日本人は働くことを美徳としているが、労働とは本来やらなくても良い苦役なのだ

死んだような顔で早く終わってくれと願いつつ作業した。

部署をたらい回しにされながらなんとか業務終了。

酒を頻繁に飲むようになってから明らかに体力落ちた。

心肺機能が低下しているのかちょっと動いただけでも息が上がる。

関係ないけど人の命というものは呼吸が止まれば終わりだから儚いものだ。

 

重労働はAIにやらせるべき。

何度も言っているけど重労働は人間のやる仕事じゃない。AIにやらせるべき。

AIロボットなら人間関係も無いし24時間働けるから人が働くより効率いい。

故障することはあっても人間みたいに過労死したりうつ病になったりすることもない。

ホリエモンが言うようにAIが人間の仕事奪う時代が来るんじゃなかったのか?

毎週重労働を続けているけどそろそろしんどくなってきた。

正直俺はもう若くないしあんまり苦労したくないんだけど。

若いうちの苦労は買ってでもしろというのはこういうことだったのか。

今までサボっていたツケが回ってきている感じだ。

のうのうとニートをやっていると後々死ぬほど苦労することになるんだろうな。

 

正社員にはなりたくない

一つ変更点があり新年度ということでちらほら役職が変わっていた。

出来る人はバイトから正社員に格上げされたり部署移動など色々変更があった。

俺が正社員になることはまず無いし誘われても断るが。

正社員になってしまうとプライベートまで会社にべったりで自由が無くなる。

所帯を持ったり家族を養うならなった方が良いけど俺の場合は特にメリットがない。

正社員になると人や仕事の管理がメインになるから重労働は無くなり体は楽になる。

役職の変更により気性の荒さが収まりすっかり丸くなった人がいた。

社会的地位と金というものはここまで人を変えてしまうものなのかと驚いた。

これにより職場環境の変化があるかもしれない。

とりあえず先週のクビになりそうという事態は逃れたようだ。