無気力雑記

無気力人間の雑感

1 日 3 食は健康に悪い?

f:id:mutr:20190401024004j:image

目次

1 日 3 食は体に悪い?

1日3回食べるのが常識になっているが、実は体に良くないらしい。
これについて確かに1日3食は食間が5時間程度しかなく空腹になる時間が短い。
健康のためには空腹の時間を長く取り胃を休めることが大切。
長い飢餓の時代から人間は空腹に強くできているのだ。
なので少し痩せているくらいの方が実は健康でいられる。
結局身体に毒を取り込むから不健康になるであって、実は必要最低限のものだけで人間は生きられるのだ。
そして1日3回炭水化物を食うのは明らかに食べ過ぎであると思う。

食べ過ぎは身体が酸化して行き老化が早まります。

夜は炭水化物を減らすして調整しないと確実に太っていく。

私の場合は基本は昼と夜の二食でたまに深夜にカップ麺と言った感じですね。

朝食は寝ているので基本は抜きです。
食い過ぎで太ってくると常に胃に何かが溜まっている感覚があり明らかに体調が悪くなってくる。

昔ダイエットブログをやっていたのもありこの分野は若干詳しかったりします。

デブが痩せたい?断食しろ

 

たんぱく質を積極的に摂取すべし

私は食事の回数というのはさほど重要であると思っていない。
それよりも普段何を食べているかが重要。
一番日本人の身体に合っているのは白米だと思うけど
私が食事で大事だと思うのはたんぱく質だ。
1日に自分の体重と同じくらいのたんぱく質を取る必要があるのだが、カップ麺中心の生活を送っているとどうしてもたんぱく質が不足してしまう。
普通に飯を食っているだけでは1日80g程度のたんぱく質を摂取することは難しい。
肉体労働バイトがある時は卵2つ納豆2パックを胃に流し込む。
金に余裕のある時は仕事前にコンビニでサラダチキンを買って食べていた。
たんぱく質を多めに摂取していると労働でバテにくくなるし、気持ちがマイナス思考になりにくく感じる。

たんぱく質不足で労働するとすぐフラフラになるし、少しのことで落ち込んだりする。
栄養摂取のドーピングによって強引に底辺労働を乗り切ること来る。

ニートならそこまで栄養に気を使う必要はないと思うけど、肥満とうつ病には気をつけた方がいいと思う。
確実に運動不足になるし、基本的には躁鬱との戦いである。
私も酒と夜のカップ麺によって体重が過去最高を記録したことがある。
うつ病と肥満対策は太陽が出ている時間にウォーキングするのが効果的だ。

 

よく眠れる睡眠方法

睡眠は食事以上に重要度が高い。

俺は完全に昼夜逆転してしまっているのだが、朝の5時までに寝ることが出来た日は調子が良い。

昼夜逆転の生活を送ると1日があっという間に終わる。

普通に夜に寝て、朝に起きるサイクルが人間にとっては理想的ではある。

ニートでも規則正しい生活が出来る人はうらやましい。

どうしても早く寝たい時はYoutubeの睡眠用導入BGMなどを利用している。

これを聴いていると吸い込まれるかのように自然と眠気が来る。

syamuの睡眠導入無職というプレイリストもなかなか眠れるから使える。

睡眠に使う音声は話がつまらない方がよく眠れるのだ。

また学びのある音声動画を利用して睡眠学習するのもオススメだ。

睡眠で思い出したけど、この前楽天の1万円ベッドがこのブログから売れて100円アフィ収入が入りました。

料率は1%ですが、成果報酬が入ったのは初めてなので嬉しいです。

買ってくれた方ありがとうございます。