無気力雑記

引きこもりニートの雑記

工場勤務はきつい? 人間関係など実体験を書きます

f:id:mutr:20190407014154j:image

工場勤務をやったことない人は仕事内容や人間関係が気になりますよね?

俺は8つくらいの工場を転々としたことがあるので、工場勤務について書きたいと思います。

 

この記事を読めば

・工場勤務がキツイか?

・人間関係

・工場のメリットデメリット

これらが分かります。

 

目次

工場勤務はきついのか?

部署で天と地の差がある。

工場勤務は検査やライン軽作業などに配属されると楽です。
ライン工は向き不向きがあるけど、同じこと繰り返すのは全く苦になりませんでしたね。

ライン工は手だけ動かしていればいいので楽です。
キツイ部署に当たると重い材料を持ち上げたり、危険な作業もありキツイ汚い危険の3Kです。
空調が効いていないところだと夏場は暑く、顔から汗が吹き出てきます。
部署や工場によって天と地の差があるのが工場なのです。
TOYOTAの期間工とかならこの傾向が顕著に出ます。

残業や休日出勤の多いところは稼げるけどハズレですね。

女性が多い工場は楽

女性が多い食品工場や電子部品を扱っている工場は作業が楽です。

ニート上がりとか体力の無い人は女性が多い工場に入ることをおすすめします。

体力が無い人が期間工や男性の多い工場に入ると続かないことが多いからです。

多少時給が低くても、長続きすればお金が貯まっていきます。

工場勤務の人間関係について

工場といえば人間関係はあっさりしているイメージですが
ラインで協力してやる作業はコミュニケーションを取らないといけないし、食堂や喫煙者などで意外と人間関係はあります。

工場は昼休憩の他に10分くらいの小休憩があります。

コミュ力のある人はそこでどんどん周りと打ち解けていきます。

男が多い工場はあまり喋らなくて陰気なやつが多かった印象。

プライベートでの付き合いはほぼ皆無でしたね。

女性が多い工場(特に食品)は比較的作業は楽だけど人間関係がややこしいです。
オッサンが非正規で入っていくのはなかなか敷居が高いです。
食品工場は必ずベテランの強烈なおばさんが居ます。
俺はあまりに居心地が悪くて二日で逃げたことがあります。

派遣で入ってきた人は仕事よりも人間関係で辞めていく人が多いです。

 

工場勤務のメリットデメリット

工場勤務のメリット

工場勤務のメリットは体力が付くということと、お金が貯まりやすいということです。

期間工に半年行くと100万円以上貯金することが出来ます。

またあまり人と関わらず黙々と作業出来るのもメリットです。

工場勤務のデメリット

工場勤務のデメリットは女性受けがあまり良くないということです。

やはりブルーカラーで汗臭そうなイメージがあるからです。

大手工場の正社員になれば、給料が手厚いのでまず食いっぱぐれることないでしょう。

工場勤務の仕事を探すなら工場ワークス

工場ワークスは業界ナンバー1の工場求人サイトです。

2万7000件以上の求人を取り扱っており、

仕分け、梱包、ピッキングなど様々な求人情報が掲載されています。

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】