無気力雑記

無気力人間の雑感

金にならないブログってやる意味あるの?


f:id:mutr:20190420224749j:image

最近はてなグループから色んなブログを見て回っている。

収益化の為に他人のブログを参考にしたいと思っているのだが

はてなはエッセイ風の自分語りブロガーが多くて、アフィブロガーが意外と少ない。

まあ稼ぎやすい分野である資産運用やFXのブログは結構見かけるけど 。

ちなみに俺は最終的にはアフィブロガーになりたいと思っている。

ブログを書いている人のほとんどがあわよくばお金を稼ぎたいと思っている人がほとんどだろう。

 

金にならないブログってやる意味あるのかな?とふと思った。

読者登録や星が沢山付くのは嬉しいんだけど、それは承認欲求を満たすものにしかなっていない。

俺は特化型を含め今まで5つくらいブログをやってきたけど、いずれもブログで金を稼ぐことは出来なかった。

まあセンスがないと言われればそれまでだけど、200記事以上は書いたしアドセンスもしっかり貼っている。

人のブログの収益報告を見ることもあるけど、稼げてもせいぜい1000円くらいのもので、1万円以上稼げているブログはほとんど見かけない。

それならブログに費やす膨大な時間を読書やプログラミングの学習など有意義なものに使った方がいいのでは?と考えるようになった。

どうせ稼げないんだし。。

よく何百記事書けばいいとか続けていれば稼げるようになるとか聞くけど

たとえ100年継続したとしてもブログでは稼げるようにはならないと俺は思っている。

ああ稼げないブログなんてしょうもねえ

 

あとアクセスが4分の1くらいまで落ちてしまった。

平日は400pvくらいあったんだけど、土日になるとなぜかアクセスが半減する。

こんな記事を書いたのはアクセスが激減してきたことに起因している。

いい時事ネタも転がって無いし、アクセス数の為に記事を書くのも飽きてきた。

ちなみにアクセス数が多ければ収益が発生するというわけでもない。

もうダメかもしれんな。

まあそれでも俺はオワコンでクソつまらない「ブログ」を書き続けますがね。