無気力雑記

無気力人間の雑感

バイトを辞めて無職になった!専業ブロガーになります

f:id:mutr:20190427181640j:image

今日勤務したらいきなり事務所に呼び出されて肉体労働のバイト辞めることになった。

自分から辞めたというよりもクビに近い形だ。

詳しい理由については今は話せない。

とりあえず勤務態度も含め、色々と注意を受けていたことは確か。

辞めて勿体ないという気持ちと、キツい労働から解放されてラッキーだというのが入り混ざっている。

 

辞めた途端、楽にはなったが精神の張りが無くなって脱力感に襲われた。

後ろめたさからか急に人に会うのが怖くなった。

週3回程度のバイトでも一応社会参加の役割を果たしていたようだ。

バイトは月3万程度の収入にしかなっていなかったから、辞めてもそこまで変化は無いと思う。

 

この無気力雑記を開設当初と同じ状態に戻ってしまった。

このブログを作ったのは派遣工員を辞めて引きこもっていた時だ。

完全な無職になると最初は気楽だけど

日が経つにつれ焦燥感が増してメンタルが病み地獄の苦しみを味わうのは経験上分かっている。

そこだけは覚悟しないといけない。

 

とりあえず今のところ次のバイトを探す気はない。

夜勤の短時間ならまだしも、バイトや派遣社員などでの週5勤務は絶対にやりたくない。

俺はADHDで仕事が出来ず、15社以上転々としてきた。

職場で働くことがいかに自分に向いていないか分かっている。

ニートというのは働くことを完全に諦めれば楽になる。

今のところやりたいのは、ネット収入を増加させ貯金を維持できるようにすることだ。

ブログについてはこれまでと同じように運営していく予定。

とりあえず俺も長いゴールデンウィークに突入した。