無気力雑記

無気力人間の雑感

こどもの日のお金貰った30歳無職

今日はGWで暇だったから、母がたの祖母の家に行った。

前に5000円分の商品券を貰ったばあさんとは違う方だ。

久々に顔を見せたから珍しいと喜んでいた。

ばあさんには仕事はしてるのか?

携帯料金は自分で払っているのか?

と聞かれニートになったのを悟られていた気がした。

野球中継を見ながらコーヒーを飲んだ。

帰り際にちょっと早いけど「こどもの日」のお金を貰った。


f:id:mutr:20190428181213j:image

家に30分居座っただけで8000円だ。

だいたい時給1000円の人の日給と同じ。

楽してお金を稼ぐとはこういうことである。

どうやら俺は家柄にはかなり恵まれているようだ。

 

久々に車を運転してスーパーとか行ったけど、今日は妙な無敵感があった。

ブログやTwitterでフォロワーを増やしたことがどこか自信に繋がったようだ。

ここ2ヶ月ほどで俺は別人のようにパワーアップした。

今は普通に仕事をして稼いでいる時よりも、自身に力を感じる。

 

会社に支配されずに個人が力を持つことも出来る時代なのだ

組織から離脱したことでブログの自由度が格段に上がった。

今、俺が懸念しているのは親バレだけである。

 

まだ収益はあまり生み出せていないけど、火種は十分に集まっている。

その辺の人に普通に絡んでいけそうなくらいに気が高揚している。

俺がネットでやってきたことが少し実生活に反映されているようで嬉しい。

とりあえずこのブログは雑記だし記事数を増やしパワーブログを目指していく予定だ。