無気力雑記

無気力人間の雑感

工場の派遣 二年間で貯金300万貯めた話


f:id:mutr:20190507062505j:image

時給1000円の派遣ライン工

俺は1年くらい前、派遣工場でライン工して働いていた。

基本時給は約1000円で夜勤手当てがついて1200円くらいになった。

工場の派遣だと時給1400円のところも結構あるので1000円は安い部類だ。

軽作業系のライン工だったんだけど作業自体はかなり楽だった。

8時間流れてくるものにシールを貼るだけの日もあった。

俺は単純作業が苦にならないタイプなので天職に近かった。

シール貼りで300万円貯めたと言っても過言ではない。

2年経つ頃にはシール貼りの精度がかなり高まって、手先が女の人より器用になっていた。

まさにシール貼り職人だ。

社会不適合者の俺だが、ライン工は奇跡的に二年も続いた。

これが今までやった仕事で一番上手く行った。

まあ最後は人間関係で炎上して辞めたんだけども。

後はどれも続かず、15社以上転々としている。

 

工場派遣二年で貯金300万貯まった

休みの日に特に金を使うこともないから、毎月10万ずつ貯めていった。

元々あった50万と合わせて300万円の貯金が出来た。

まとまった金を手にしたことがなかった俺はかなり浮かれていた。

毎月ATMの残高を眺めてニヤニヤしていた記憶がある。

今俺がニート出来ているのはこの二年続けたライン工で貯めた300万のお陰なんですよね。まあ実家の存在もデカイが。

まだ300万丸々残っているから2年は持つと思う。

マジで貯金は大事だ。

今貯金が0なら 働かざるを得ないしまともな精神では居られないでしょう。

金が無くなると精神が追い込まれて気が狂うのが分かる。

なぜ急に金の話をしたかというと、お金や仕事に関する記事は広告単価が高くなるというのを知ったからだ。

いつかFXブログをやる為に、資産運用系のブログを読み漁っている。