無気力雑記

無気力人間の雑感

ちょっとスピリチュアルな夢の種類の話


f:id:mutr:20190520221057j:image

俺は夢を記憶したりコントロールすることが得意なのでそれを紹介したいと思う

 

学生時代の夢

自分の場合夢の8割くらいがこれ。

学生時代まで戻っていて、登場人物も昔の友達が多い。

主に修学旅行の夢やハーレム系の夢を見る。

あとは高校を卒業出来ない夢とか卒業式の夢。

実際俺は出席日数ギリギリで卒業したのでそれが夢によく出てくる。

やっぱり学生時代の記憶というのは深層心理に刻まれているのかもしれない

夢占いでは学生時代の夢は未熟さの証らしいです。

 

悪夢

火事やマグマ襲ってくる炎系。

刃物を持った人に追いかけられる夢

これらは典型的な悪夢です。

胃にモノが詰まったまま寝たり、マイナス思考に支配されているときによくこういう夢を見る。

こういう夢を見ると地獄は本当にあるんじゃないかと思ってしまう。

 

明晰夢

明晰夢とは夢の中で気づいて、夢を操ることが出来るような状態になること。

昼間に二度寝した時に明晰夢になることが多い。

明らかにシチュエーションや展開がおかしければ夢でないと気づきますね俺は。

明晰夢になったらラッキー。やりたい放題出来てしまいます。

 

予知夢、前世夢

予知夢というか未来の夢を見ることがあります。

家の周りの20年後の姿を見ることが出来たり、

田舎の駅前がめちゃめちゃ前衛的になってたりする夢を見る。

あとは祖先の記憶のような夢を見ることがあります。

まあこれはかなりレアな夢ですが、結構感動しますね。

自分の生まれてきたルーツを探ることが出来ます。

 

幽体離脱

昔、vipでローロング法というのが流行っていて何度か出来たことがある。

金縛りから身体を横に転がして、宙に浮いて離脱していきます。

身体を抜けた後は自分の部屋に居て、家の周りを歩いたりした。

周りの人に幽体離脱が出来ると話しても誰も信じてくれなかった。笑

 

俺はスピリチュアル大好きなので、信じるか信じないかはあなた次第です。

夢というのは身体は寝ているはずなのに、肉体を保有しているというのが不思議である。

あとシチュエーションが現実世界と酷似しています。