無気力雑記

無気力人間の雑感

雑記ブログを300記事書いて分かったこと。5つ


f:id:mutr:20190521142424j:image

記事数が300記事を突破しました。スペックはこんな感じです。

読者数がなかなか200人まで行きません。

毎日更新も100日継続中で1日2記事更新くらいペースで突っ走った。

300記事書いて感じたことを書きます。

 

雑記ブログは難しい

これですね。雑記ブログは本当に難しいです。

自由すぎて未だに何書くか定まっていません。

特化型なら100記事もあればコンテンツがしっかりしてくるけど雑記は300記事でもまだまだといった感じですね。

 

雑記ブログはボリュームが命

雑記ブログはボリュームが命です。

記事数が少ない内はアクセスは伸びにくいですね。

数を打てばいくつかヒットする記事が出てきます。

イケハヤさんも1万記事以上書いていますからね。

とりあえず1年間で500記事が目標かな。

 

ブランディングと権威性

雑記で大事になってくるのはここだと思う。

専門的なテーマがない分、書いている人自体がブランド化する必要があります。

ブログを続けるというだけでもスゴいことなので権威は付いてきます。

権威性が高まればわりとどんな記事でも読まれるようになると思います。

 

スキルが身に付く

ブログを書くことで人がどんな話題に興味を持ちやすいかとかは掴めてきますね。

あとはSEOとかマーケティングとかも学べると思う。

ブログは自己啓発にはもってこいだと思います。

 

ブログは稼げる

200記事到達の時点では稼げないと言っていましたが、ブログはお小遣いになるということが分かった。

大きく稼ぐことは難しいけど、月5万くらいならそんなに難しくないと思う。

ある程度メディアが大きくなってくれば、収益を上げやすくなります。

 

 

ニートが月間1万PVのブログを作った方法。|無気力雑記@はてなブログ|note

関連記事

雑記ブログで200記事書いて感じたこと。5つ - 無気力雑記