無気力雑記

無気力人間の雑感

大谷翔平の二刀流について思うこと2019

 

エンスカイ 大谷翔平 2019年カレンダー

エンスカイ 大谷翔平 2019年カレンダー

 

大谷翔平サイクル安打達成

昨日大谷翔平がサイクル安打を達成しましたね。

打者としても大谷翔平はメジャーで通用しているし、凄い。

一時期低迷していた打率も戻ってきている。

打撃面ではセンターや逆方向に打球がよく伸びるのが素晴らしいですね。

俺も野球歴10年くらいありますけど、ホームランは全部レフト側に引っ張っていました w

広角打法というか逆方向にホームランを打つのは技術が無いと難しいんですよ。

サイクル安打というのも打ち分けが出来る大谷翔平ならではの記録だと思います。

 

やはり投手としての大谷翔平が見たい

個人的にはやっぱり165kmの豪速球のイメージが強いので

メジャーで投げている大谷翔平をもっと見たいですね。

やはり投手というのはTVに映る時間が長いから花形だ。

大谷は投げている時の方が覇気に溢れているように見える。

もちろんDH打者としても超一流で去年はホームランを22本も打っているだけど

どうしても投手が副業で打者をやっているような目線で見てしまいますね。

 

野球は結局は体格ゲーなのか?

しかしダルビッシュ、松井秀喜、大谷翔平といった長身の日本人が活躍をしているのを見ると

やはりスポーツにおいて体格は重要だなって思いますね。

2m超えの日本人が出てきたら最強なんだろうな。

俺も昔、ガタイが良いというだけで4番を任されたり何かと期待されていましたからね。

リーチが長いと遠心力で速い球も投げられるし、スイングも外角まで届くから非常に有利。

大谷翔平はデカい=鈍臭いというイメージを覆す選手だ。

大谷は長身だけど足も速いし、有り余るほどの野球センスを持っている。

高校野球や野球漫画みたいな活躍をプロでも実現している感じですね。