無気力雑記

無気力人間の雑感

金の魔力に囚われたバカな貧乏人どもに告ぐ。



f:id:mutr:20190622161533j:image

連日のバズを起こしていたけども、アフィ記事1本でアクセスが地の底まで落ちることがある。読者の反応ってわかりやすいね。

 

なんや?結局はダメ人間が貧困に苦しんだり、戯言を言ってるのを観察したいだけなのか?

ブログで小遣い稼ぎしたらあかんのか??

 

やっぱりニートブログから金の臭いがしたら、アウトなのかもしれないな。

 

言うても、俺はダメ人間の中では向上心もある方だし、ただのダメ人間を観察したいだけなら他のニートブログを見てくれ。

最近は昼夜逆転が治って朝型の生活をしているし言うほど無気力でもないのだ。

 

 

金の魔力に囚われた貧乏人

金の魔力に取り憑かれた貧乏人で世の中溢れている。

資産運用に副業ブーム。収益公開、家計簿。

お金を稼ぐノウハウを売りものにして金を稼ぐ人。

Twitterを見ていても月収○○万稼いだ起業家とかばかりうんざりする。

ブロガーを沢山フォローしたら、金のことしか頭に無い人間ばかりが集まった。

判断力を失った貧乏人は楽して稼げるノウハウに大金を投じる。

だからネットビジネスは情報商材の販売が1番儲かるのだ。

顔出しで情報商材を売れば、月収100万稼ぐことも難しくはない。

 

金に囚われてしまうとブロガー失格

ブログで稼げるようになってくると金に目が眩んで収益記事ばかりに走る人がいる。

金の魔力に囚われたブロガーは気持ち悪い文章のアフィ記事を連発する。

そんなものは読者に愛想尽かされすぐに稼げなくなる。

俺も金欲しさにアフィ記事に走ることがあるけど、大抵の場合は逆効果に終わる。

ブロガーは価値提供の対価としてお金が発生しているということを忘れてはならない。

 

何の為に金持ちになりたいのか?

金持ちになって何かやりたいことがあるのならば良いと思うけど

特にやりたいこともなく、人より大きな財産を築きたいというだけの人間が大半。

そこにあるのは他人を出し抜いて自分だけ金持ちになりたい欲望のみ。

金というのは物と交換するためのツールに過ぎないので所有していること自体に価値はない。

稼ぎ方よりもいかに使うかの方が重要なのだ。

金があれば不幸は避けられるかもしれないけど、幸せになれるとは限らない。

経済大国日本は幸福度が低く、世界一幸せな国は自給自足である。

 

年収で競い合うことに意味は無い

年収500万ないと恥ずかしいとか、年収200万は底辺だとかいって

みんなお金を稼いだ額で競いたがるけどそれ自体に意味はない。

犬や猫と同じように人間も突き詰めればただの動物ですから。

身の丈あった最低限のお金さえあれば良いのです。

結局、集団の中で生きているから世間体が気になるわけであって資本主義が諸悪の根源。

精神的に自由になるには、少ないお金でも組織から離脱することが大事である。

 

月収5万で幸せに暮らす

ネットで5万くらい稼いで、家に引きこもればそこそこ幸せに暮らせる。

会社員で死ぬ思いをして30万稼ぐより、家でネットで稼ぐ5万の方が自由度は格段に高い。

理不尽な上司もいないし、実家暮らしは経費がほとんど掛からないからだ。

引きこもりにとっての「社会」は自室にあるテレビとパソコンの中だけで完結する。

幸福というものは稼いだ額ではなく、普段の過ごし方によって決まる。

喧騒の社会から逃避し、ネットで小さく稼いで家に立て籠もろう。

ちなみに月5万だけ稼ぐならアフィリエイトよりも転売がおすすめだ。

 

働かない幸せは無限大

いやぁ働かない幸せは何者にも変えがたいものですな。

一応家でアフィリ、メルカリ、FXなどで小遣いを稼いではいるものの実家が手厚いから別に1円も稼がなくてもいきていけるのだ。

齧れるすねがあるなら利用しなければ損だろう。

 

働くということは貴重な一時間を時給1000円といった安値で売り払うということである。

1000円なんてのは不用品を売り払ったり、FXで数分トレードすれば簡単に動くような金額に過ぎない。

頭の悪い底辺労働者は搾取されていることに気付かず、派遣や期間工の時給1500円を大金だと思い込む。

 

毎日、家でブログを書いてアニメ見て酒を飲んで45っていれば俺はそこそこ幸せ

最近酒の飲み過ぎでビール腹が苦しくて胃薬が手放せないのだが。。

ちなみに俺は貧乏人ではありませんから。高等遊民ニートブロガーです。