無気力雑記

無気力人間の雑感

ばあさんにお小遣い1万円貰ったニート30歳

 

 

ばあさんアフィリエイト

今日は2か月ぶりにばあさんの家に行った。

ガソリンスタンドで貰ったティッシュ箱をおみやげに持って行った。

 

ばあさんの家に行くと毎回何の仕事をしているか聞かれるんだけど

工場など短期離職を繰り返しているから、毎回返答が変わるのだ。

それにやっぱり工場で働いていると言っても肉体労働のイメージがあるせいかあんまりウケが良くない。

 

さすがに今、無職だと言うわけにもいかないから、「パソコンの仕事をしている」

と言った。

で、どんな仕事をしていると聞かれたからインターネットビジネスをしているといった。

実際に俺はアフィサイトを作ったりして収益を得ているから、全くの嘘ではない。

 

そしたら、インターネットビジネス・・・なんかカッコいい響きやなと言われた。

老人はパソコンに疎いので、なんとなく凄いor怪しい仕事をしているように聞こえるのかもしれない。

上手く仕事についてぼやかすことが出来た。

 

これから他人に何の仕事をしているか聞かれたらネットビジネスで通そうと思う。

 

前に短時間バイトをしていた職場でも本職はパソコン関係の仕事をしているということで通していた。

 

そして帰り際に1万円をGET。 

この新しい手法をばあさんアフィリエイトと名付けよう。

何かおみやげを持っていけば100倍になって返ってくる。

結局はお金稼ぎは身内からお金を恵んで貰うということが一番楽なのである

f:id:mutr:20190628152754j:image

マックでお買い物

お小遣いを貰ってちょっとカネに余裕が出来たのでマックのドライブスルーに寄った。

 

店内は学生などで賑わっているので、入りづらかった。

 

頼んだのはマックシェイクのオレオとポテトのL。

マックシェイク ゲロみたいだけど美味しかった!

ポテトLは150円だったんだけど、量が多すぎてビビった。

夕飯があるからバーガーは頼まなかったけどマック最高やね。

引きこもり派だったけど、やっぱり外に出た方がいいかもしれない。

 

f:id:mutr:20190628153003j:image

 

 僕がアフィリエイトから学んだこと

他人の目を気にすることの無意味さ

アフィリエイトやブログをやることによって成長できた部分は色々ある。

一つは人の目が気にならなくなったということ。

俺は病的な社会不安障害を抱えていたんだけど

ブログというのは炎上させたりしてアクセスを集め、たくさんの人の目に触れないと稼ぐことが出来ない。

そういうの繰り返している内にリアルでも人に見られたり、嫌われることを恐れなくなった。

人の目を気にするがあまり、行動出来ないのは本当に勿体ないことだ。

 

リスクを取って利益を得る

以前の俺は貯金が大好きな保守的な人間だったけど、身銭を切ることによって得られることは色々あるなと思った。

多少はリスクを負わないと何にも得られないのだということが分かった。

ビジネスにおいて自己投資をするという考え方がすごい大事。

日本人はやっぱりリスクを取ることに対して消極的な人間が多いと思う。

特に地方の田舎は野心が無く保守的な人間ばかりだ。

良い意味で頭をネジを外してバカになることが、アフィリエイトで稼ぐコツだったりする。

 

文章やキーワードの力

アフィリエイトは突き詰めるとキーワードビジネスである。

ブログなどで文章を書いていると、言葉やセールスに対して敏感になった。

キーワードや言葉自体に相場があり、凄まじい力がある。

こういうのは実生活のコミュニケーションにも応用できると思う。

 

まとめ

今後も出来るだけ働かず楽して稼ぐということを徹底していきたい。

また少しお金に余裕が出来たので、しばらくはコンビニ飯や缶ジュースくらいは躊躇せず買えるようになった。

6月のネットビジネス収益に関しては近い内に発表したいと思う。