無気力雑記

無気力人間の雑感

mixhost(レンタルサーバー)の10日間お試しで分かったメリットとデメリット

 

 

このmixhostというレンタルサーバーを10日間無料お試しで使っていたのですが、今日思い切って本契約してみた。

ニート生活が長期化しそうだから本格的にアフィを始めようと思ったのだ。

まあレンタルサーバーとかこのブログで取り上げるようなものではないけど、簡潔に紹介したいと思う。

 

 

MIXHOSTのメリットデメリットとは?

・mixhostのメリット

・初期費用が掛からない

・月額料金が安い(月880円)

・ハイスペックでサーバーが高速

・SSL化が自動で出来る。

・ワードプレスの立ち上げが簡単

・アダルトサイトOK

・ドメインが無制限で使える。

 

Xサーバーは初期費用が3000円掛かるのに対してmixhostは0円でできるのが嬉しい。

コスパの面では最高に近い。

この月額880円というのは3年契約した場合で、1年契約の場合は月額980円になる。

まだドメインもXサーバーだと30個までなので、ペラサイトを量産しているとすぐ足りなくなるが、ミックスホストなら無制限です。

Xサーバーの場合、アダルトサイトを作ると消されますがmixhostならアダルトや出会い系のジャンルもいけます。

 

 

・mixhostのデメリット

・障害が起きたという報告がある。

・レンタルサーバーとしての歴史が短い(2016年から)

・管理画面の機能が多くて分かりにくい

・電話サポートが無く、お問い合わせフォームのみ

 

ツイッターを見たら障害が起きたなどの報告は結構あった。これはいただけないな。

またレンタルサーバーとしての歴史が短いというのは安定性で不安がある。

管理画面は色々使わない機能があるので、最初の内は分かりにくいと思う。

電話サポートがないという点は、ユーザーにとって不安が残りますね。

 

 

mixhostでワードプレスを立ち上げる大まかな流れ

1mixhostでアカウントを作る

2お名前comorムームードメインで独自ドメインを習得

3mixhostアドオンドメインから独自ドメインを登録

4ドメイン側でネームサーバーを設定 SSL認証まで待つ

6ワードプレスをインストールしてブログ立ち上げ

 

こんな感じのナガレ。だいたい30分くらいで出来るかと。

ワードプレスはmixhostの管理画面に標準装備されています。

ブログを立ち上げる時に「wp」を消し忘れると後々面倒なことになります。

独自ドメインはxyzとworkが100円以下で取れるのでおすすめですね。

ドメインは安い物なら沢山取っても、そこまでお金が掛かりません。

2年目の更新料が高いけど、元が取れないと思ったら捨てればいいのです。

 

まとめ

MIXHOSTってなんか名前がかわいらしいし、自分は結構気に入ってる。

独自ドメイン取ってワードプレスで3サイトほど作ってみたけど、問題なく動いてくれた。

今後エックスサーバーに変わる主流のレンタルサーバーになるかもしれない。

エックスサーバーから乗り換えた人もチラホラいるようだ。

 

クレカ登録なしでもレンタルサーバーを10日間無料で試せるので気になる人はどうぞ^^

MixHost