無気力雑記

無気力人間の雑感

なぜ社会の底辺の人とは関わってはいけないのか?

f:id:mutr:20190630084416j:plain



 

第1階層 上級公務員、経団連加盟大企業勤務者、難関国家資格、成功した起業家。配偶者含む
第2階層 2流中規模会社勤務者。2流公務員
第3階層 中小企業勤務者、ニート
第4階層 フリーター、非正規社員、派遣社員、飲み屋、風俗嬢など売春婦
 
社会の底辺の人と関わってはいけません。
上記ブログ 引用
 

この表を見たことがあるだろうか?

だいぶ前に主婦が書いた炎上案件だけど今日はこれについて書きます。

 

社会の底辺の人と関わっていけない理由

この記事に社会の底辺と関わっていけない理由が書いてあるので紹介していく。

・社会の底辺は頭が悪いから

この記事によると頭が悪いから底辺と関わってはいけないと書いてある。
「こんにちは」の挨拶すらしてはいけないと。
頭が悪いから感情のコントロールが効かず、何をやるか分からないとのこと。
底辺は頭が悪いというのは同意だけど、それが犯罪を犯す直接的な理由ではない。
待遇の悪い底辺として生きていると社会に対する不満とかが溜まっていき、復讐を企てるのである。
頭の悪い底辺と付き合っても学ぶことがないから関わっても意味がないというのはありますね。反面教師になるかもしれないけど 
 

・金がなくて貧乏だから

これに関しては底辺職=貧乏というのは間違っている。
工場作業員のような底辺職でも一人身ならそこそこ金は貯まりますからね。
期間工ループを繰り返してめちゃくちゃ金持ってる底辺もいる。
そもそも職業で裕福かどうかを決めるのは間違っていて、裕福はどうかは家柄で決まっているというのが自分の考え。
まあ貧乏人は金をせびられたりするかもしれないので、関わらない方がいいでしょうね。
 

・職業は身分証明書

職業は身分証明書でそれで何もかも判断される?うーんこれには同意しかねるな。

何の職業やってるかなんて言わなければ分からないから。

まあ職業欄に無職と書けば不利になるのは確かだけど。

学歴や職業でマウント取りたがる人はそれしか取り柄がないんでしょうね。

 

派遣社員よりニートの方が階層が高い理由

この表で一番気になるところは派遣や非正規よりもニートの方が階層が上ということだ。
ニートは中小企業勤務者と同格の扱い。中小企業勤務者がかわいそう 笑
ニート=家が裕福という場合が多いので、その点では派遣よりもニートの方が上なのかもしれない。
派遣社員をやっていたこともあるけれど社会的な扱いが悪くて落ちこむことが多かった。
派遣は一般の人からすると出稼ぎや日雇い労働者を連想させる為、世間体が最悪なのだ。
tvの影響で派遣はホームレスがやってる日雇い労働のイメージが付いているのです。
 

 

まとめ

社会の底辺と関わってはいけないというけど、底辺と関わりたいという人はあんまり居ないと思う。

底辺職や低所得者をを差別的に扱って虐げるのは良くない。

それでは社会的弱者がさらに生きづらくなり、世の中が回らなくなる。

「かわいそうな人」という目で見てあげましょう。