無気力雑記

無気力人間の雑感

キモいオッサンは罪な存在なのか?外見至上主義の世の中について

f:id:mutr:20190720141408j:plain

似たようなネタを何度もやっている気がするが、今日はキモメンについて語りたいと思う。

 

最近よく他人によくキモイと言われるようになった

最近俺はよく他人にキモイと形容されることが多くなった。

見知らぬ他人からあいつマジ気持ち悪い言われることもよくある。

 

25歳までは背が高くて鼻筋も通っている為、パートのおばちゃんや友達にも「ハンサム」とか「男前」とよく言われていた。

まあ顔が濃い目で大人しいから女にはあんまりモテない人生だったが。

 

 30が近くなるつれ容姿に対する褒め言葉は一切なくなり、他人からキモイとか、キショイとよく言われるようになった。

これは加齢により劣化しただけではなく、ニート生活や実家暮らしの特有の雰囲気が出ているからだと思う。

外に出ないとどんどん見た目に対して無頓着になっていく。

仮に俺が顔出しでブログをやればアクセスが10以下になってしまう可能性もあるだろう。

 

キモメン=基地外社会不適合者ゴキブリと同等の扱い

youtuberを見ていてもキモイ男に対する悪口コメは容赦ない。

「早くしね」とか「消えろ」

そういったことをキモイという理由だけで書かれる。

イケメンはあまり叩かれないのに対してブサイクyoutuberは2chでも誹謗中傷の嵐だ。

 

想像以上に一般人というものは批判根性に溢れている。

 

なぜキモイというだけで何も悪いことをしていなくても他人に否定されなければならないのか?

 

それは普通の人にとってキモい奴=キチガイ、社会不適合者、異常者という刷り込みがあるからだと思う。

ぶっちゃけそれは俺もそうだし半分は当たっているとおもう。

まあゴキブリやムカデを見て気持ち悪いというのと一緒なんだろうな。

 

 

やっぱり見た目が気持ち悪い人間は社会に溶け込むことも難しいし、おかしいやつが多いというのも事実。

日本人は外見至上主義で美男美女を良しとするからキモメンは生きづらい。

 

キモメンはネットのオモチャとして生きるしかない

俺はキモいyoutuber、配信者とかも大好きだ。大抵はアンチコメで溢れているけど、自分を見ているみたいで応援したくなる。

ネットではそういうキモイ不細工はネタにされる傾向があり良い意味でも悪い意味でも注目される。

2chやニコニコ動画ではsyamuはヒカキンよりも人気がある。

金バエや野田草履という配信者を知っているだろうか?

彼らみたいにネット配信で奇行や炎上を繰り返したりネットのオモチャとして生きるのが不細工の最善の生き方だと思う。

 

まとめ

キモイという理由だけで迫害する人間は本当に多いし、他人に対する思いやりというものはないのだろうか?

キモい人を見てキモイと言うのは仕方ないかもしれないが、やっぱり地球はチンパンの惑星なんだなぁ。