無気力雑記

無気力人間の雑感

倉庫仕分けのバイトをクビになった衝撃の真相とは・・・?


f:id:mutr:20190622142129j:image

もうすぐ物流会社のバイトをクビになって3か月が経過するのでそろそろクビになった理由について打ち明けたいと思う。

俺が数ヶ月前にやっていた肉体労働のバイトとは倉庫仕分けのバイトである。

このバイト日記については初期の頃に書いている。

 

 

物流会社をクビになった真相とは?

一つは仕分けの仕事で商品を逆向きに流すなどのボンミスを連発して評判が最悪になっていたということ。

倉庫内のオッサンの間であいつは仕事が出来ないと噂になっていたようだ。

 

しかしそれはクビになった直接的な理由ではない。

クビになった本当の理由は敷地内の車の危険運転だ。

俺はバイトが終わった後、車で帰る時に敷地内で徐行せずスピードを出してしまった。

たぶん疲れすぎてストレスが溜まっていたのと一刻も早く帰りたかったからだろう。

それが、会社の監視カメラに映っていて一度は社員に怒られた。

しかし俺はまた車の運転でやらかしてしまった。

今後は敷地内に走っている物流会社のトラックを追い抜いてしまったのだ。

俺はトラックが停車しているように見えたから追い抜いたんだけど、エンジンが掛かっていたようだ。

そしてそれが監視カメラに映っていて後日出勤時に事務所に呼び出された。

 さすがに監視カメラに証拠が映っているから擁護出来ないと職員の人に言われて車通勤禁止を言い渡された。

 物流会社はトラックが出入りする為そういったルールがかなり厳しく敷地内の危険運転とみなされた。

 会社側としても仕事が出来ない俺を解雇したかったというのもあるだろう。

 

ああ、それなら仕事もキツイと思っていたし辞めますといって俺はその場で辞めた。

 正直 倉庫の仕事はクソきつかったし辞めたかったから、クビになってラッキーだと思っていた。

週二回しか出ないような働き方だったけど一応半年も続いた。

 

そしてそのままゴールデンウォーク10連休に突入してウキウキだった。

 

倉庫仕分けのバイトはクソきつすぎる。

倉庫のバイトはビール箱やペットボトルをラインに投げ入れるような力作業があるが俺はそれをずっとやらされていた。

数百個のビール缶などの重い飲料箱を人力でコンベアに流していくのだ。

時給は900円程度だが、今までやった仕事の中で一番キツかった。

ベテランや女は楽な検品や仕分けをやるが、体格の良い俺は力仕事を期待されていた。

週に10時間くらいしか入っていなかったんだけど、それでもきつかったし冬場でも汗だくになって、全身がバキバキになった。

またベテランの上司にいつも怒鳴られていたし、辞めたくて仕方なかったのだ。

いちいち絡んできて注意してくるBBAがいたんだけどそいつが嫌いだった。揚げ足を取る人間はどこに行っても居る。

唯一よかったところは、人間関係が比較的ドライだったところと年齢層が高かったところ。

普通におじさんも在籍していたから倉庫は中年フリーターでも入りやすい環境だと思う。

こういうハードな肉体労働で生計を立てている人も多くいるという事実はなんか考えさせられるな・・・

あの時のことを考えると今の俺はぬるい環境で生きていると思う。

 

最後に

まあ今後バイトすることになっても倉庫は選ばないだろう。

かといって工場も色んなとこ入って飽きたし、やっぱり俺には自宅警備員しかないな。