無気力雑記

無気力人間の雑感

金属加工の正社員を1か月でクビになった話

f:id:mutr:20190811182243j:plain

俺は26の時派遣に行く前に金属工場の正社員で採用されたことがある

その時の話。

 

 

金属加工工場に正社員で採用される

ずっとフリーターとしてバイト生活していた俺がそろそろ就職しないとやばいと思ったのが26歳の頃。

ハロワで求人を探して面接を受けたのは金属加工の工場だった。

人出不足だったらしく、面接に受けたその場で採用が決まった。

 

 検査部門に配属

俺は溶接とか何も出来ないから検査という部門を任された。

そこで金属部品の洗浄や玉掛けクレーンでの移動を行った。

メーカーの名前や用紙の記入があったけどややこしくて覚えられなかった。 

検査はそれなりに責任のある仕事で見落としは許されなかった。

正社員の仕事は初めてだったが、やはり扱いというものがバイトと全然違った。

バイト時代は興味すら持たれなかったが、周りの人に休日何しているかとかプライベートについて色々聞かれた。

 

昭和気質のブラック企業だった

この工場は昭和風の建屋で3kと言ってもいいくらいかなりブラックな環境。

作業中は火花が飛び散り、クレーンで100kgの金属部品が飛び交う、服もドロドロに汚れた。

正直、いつ腕や足が無くなってもおかしくないと思っていた。

年齢層は結構高めで、技術を持った職人向けの職場だった。

おそらく人がすぐ辞めて定着しないタイプの会社だと思われる。

f:id:mutr:20190811183610j:plain

案の定、労災発生・・・・

クレーンで操作している時にミスって50kgほどある金属部品が俺の小指に落ちてきた。

その瞬間はなぜかあまり痛くなかったが、後々ビックリするくらい青く腫れてきた。

レントゲンを撮ったら小指は完全に骨折しており全治3か月。

次の日から指にデカい包帯を巻いてほうきで掃除だけをやっていた。

片手で溶接なども少しやらせてもらったが、肌が紫外線で老化するのが怖かった。

指を怪我したままでは役に立たないから辞めてくれと言われ俺はクビになった。

そら労災を起こしたり3か月も使えない人を会社に置いておくメリットはないか・・

その後、俺は先輩の勧めで食品工場の派遣社員になった。

 

f:id:mutr:20190812121313j:plain

 

最後に

数か月は準社員という扱いだったし、1か月で辞めたから正社員歴は実質0。

ハロワの求人は中小企業が多くブラック率が高い。

正社員に向かない人は非正規で単純作業をしていた方が気楽だと思う。