無気力雑記

無気力人間の雑感

なぜブログを書くのか?ブログを続けるメリットやコツを書いていく。

f:id:mutr:20190905150505j:plain


ブログを続けるメリットやコツを書いていきたいと思う。

 

ブログを続けるメリット

1.自己啓発。

ブログというのは自己啓発的な要素が強い。 

毎日、何かを生み出して価値のあるコンテンツは何か?というのを追求するのがブロガーの仕事である。

そういう意味で市場への理解が深まり、知的生産性を高めることが出来る。 

2.人脈形成

ブロガーを続けていくと、様々な出会いがある。

ブログの繋がりでTwitterなどSNSでも様々な交流が生まれる。変なDMも沢山届くけど。

長く続ければ続けるほど、界隈での認知度が上がり人脈が増えていく。

今の傾向としてはSNSでインフルエンサーを目指して情報発信している人が多い印象だ。

3.お金が稼げる

ブログでお金を稼ぐことは難しいが、稼いでいる人が多く居るのは事実としてある。

このブログでは記事下くらいにしか広告を貼っておらず、そこまで収益性を重視していない。

 アクセスが一日5000PVくらい無いとマネタイズしてもあまり意味が無いと俺は思っている。

ブログは集客さえ出来てしまえばマネタイズする方法は無限にある。

4.リスクが少ない

ブログは圧倒的に低リスクで始められる。初期費用、維持費がほとんど掛からない。

また失敗しても投資みたいにお金を失うことが無い点で非常に優秀。

そしてサブを立ち上げたり横展開しやすいという特徴もある。

その手軽さから今ブログを始めようとしてる人が増えているようだ。

ブログを続けるコツ

1.仕事を辞める

自分がブログを続けられているのは、引きこもりニートだからである。

会社員をしながらブロガーをやっている人は普通にすごいと思う。しかし本気でやるなら専業でやるべきだ。

バイトならまだしも正社員で働いているならば、ブログを続けるのは難しい。

会社バレというリスクがあり、思い切った記事が書けなくなるというデメリットもある。

2.好きなことを書く

ブログはなるべく自分の好きなテーマで書くようにすると長続きしやすい。

好きでもないことについて書くのは苦痛だから、自分が熱く語れるテーマで書いていこう。

また自分が好きなことの中でも需要のあるジャンルで記事を書ければ良い。

3.アクセスを集める

ブログを続けていく上で大事なのが、アクセスや読者を集めるということ。

なぜかというと、アクセスが少ないとモチベーションが下がる→記事が適当になる→さらにアクセス低下という悪循環が起こるからだ。

検索流入が増えてアクセスが安定すればブログの運営も安定するようになる。

4.記事ストックを作る

俺は毎日ブログを書いているように思われているかもしれないが、実は記事をアップロードするという作業しかしていない。

その日に書いた記事をアップすることもあるが、書けるときに書いておいて、ストックを何個か作っている。

こうすることで余裕を持って毎日更新を続けることが出来る。ネタやキーワードが思いついたらメモに書き出しておくと良い。

 

まとめ

久々にブロガー向けの記事を書いてみた。

ブログは辞めていく人が多いから、辞めずに地道に続けていくだけでもそこそこになれる。