無気力雑記

無気力人間の雑感

高卒の学歴コンプレックスは「通信制大学」で解消されるのか?

f:id:mutr:20190917222919j:plain

学歴コンプを解消するために通信制大学に通おうとしたことがあるが、それについて書いていきたいと思う。

 

高卒の学歴コンプ解消に通信制大学はアリ?

学歴コンプを持っている人は意外と高学歴の人が多く、大卒の中で低学歴と高学歴を分ける。

しかし、自分は大学中退の学歴コンプなので高卒と大卒で区別している。

普通の通信制大学は自宅学習がメインで、ネットで講義を受けてレポートを書いて提出する。

引きこもりには最適だが、スクーリングもあるようだ。

通信を出たら、一応「大卒」ということにはなるが、通学よりも評価が低く就職などでは有利にならない。

通学制の大学は、ハタチくらいの子と一緒に大学に通うのはやっぱり厳しいと思う。

しかし、それでも俺は「大卒の肩書」が欲しかった。

大卒に幻想を抱きすぎているのかもしれないが、大学辞めて高卒である自分に違和感を常に感じていた。

大学中退の半端感、高卒フェイス、ブルーカラー。大卒に対する劣等感でコンプレックスまみれだったのである。

f:id:mutr:20190917223658j:image

通信制大学は入るのは簡単だが、出るのは難しい

なんとかして大卒になりたいと思い、通信制大学のパンフレットを取り寄せたこともあった。

放送大学は全単位を習得するための学費が70万と通学に比べればかなり安い。

通信制大学といえば、誰でも入ることが出来るが卒業するのが難しいと言われている。

卒業するまでに10年掛かる人もいるし、中退者も多い。

よく芸能人が学歴コンプ解消の為か通信制に入学しているが、中退しているイメージだ。

そもそも放送大学は、大学ではなく生涯学習として高齢者が行くものだという意見もある。

正直、自分には通信制大学を卒業する自信はないと思った。

学歴コンプレックスを解消するには?

結局、学歴コンプレックスを解消する為に通信制大学に入るという選択は取らなかった。

学歴コンプレックスを解消するには、なにか自分だけにしかない誇れるものが必要だ。

例えば、ゲームがプロ並みに上手いとか。プロスポーツ選手なんかは高卒であることをコンプレックスだと思っていないだろう。

しかし金持ちになっても尚、高卒であることをコンプレックスに感じている人も居ることから簡単には解消できないことは確かだ。

自分と他人を比較せず、ブレない自分の軸を持つことが大事である。