無気力雑記

無気力人間の雑感

ノマドワーカーとは?ノマドワークにおすすめの場所【フリーランス】


f:id:mutr:20190925121835j:image

自分はブログを外で書くこともあるが、このノマドワーカーという生き方は実に合理的で素晴らしいのではないかと思っている。

 

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、パソコンやスマホでネットを使い場所を選ばず働くという生き方である。

ノマドワークをやる際に必要なのはPCもしくは、スマホとBluetoothキーボードだけである。

インターネットの情報発信は文字打ちだけで十分成立するからだ。

引きこもり在宅でもできるが、自室にこもっていると精神が参りやすく、外に出た方が生き物としては健康的である。

ノマドワークは無職のエア出勤と同じようなものだと思っている。

 

ノマドワークにおすすめの場所

車内

いわゆる車内ノマドだ。個室なのでプライベートも確保されている。

個人的には車内が一番落ち着いて作業しやすい。

どこに車を止めるかというとフリーWiFiの入っているコンビニの駐車場などはオススメである。あとは公園の駐車場とか。

家のネット回線がダメになったらコンビニのwifiでネットしようかと思っている。

 

公園

公園もノマドワークに使える。

平日の昼間から公園のベンチでノマドワークをやると健康になれるというメリットもある。
f:id:mutr:20190925123322j:image

この軽くて薄いBTキーボードあるとかなり便利だ。

しかしスマホはPCには生産能力の面で勝てない。生産性の高いスマホが出れば良いと思う。

カフェ

スタバでパソコンを広げている人は意外といる。しかし俺は周りに人が居ると落ち着かないタイプだからカフェノマドはやったことがない。

なんかオシャレっぽいことをやってるように見せたい人には良いと思う。

 

道の駅

道の駅は平日に行くと人が少なくて快適である。

道の駅には休憩スペースがあり、そこにフリーWi-Fiが通っていてネットが出来る。

また食堂や自販機が設置してあるから水分補給にも困らない。

 

 最後に

ノマドワークをする時はあんまり人の多い場所に行くと集中できないからおすすめしない。

引きこもってブログを書くと鬱屈した内容になりやすいが、たまに外でブログを書くと調子が良くなる。