無気力雑記

無気力人間の雑感

手取り15万で騒いでいるやつはバカ。【貧困】

f:id:mutr:20190926013521j:plain

Twitterのトレンドで手取り15万が話題になっていた。

手取り15万が多いか少ないかって田舎と都会で全然違うと思う。

俺が工場の派遣で働いていた時がだいたい手取り15万だった。

地方の田舎なら正社員で手取り15万以下の求人とかざらにあるし、コストが安いからそれなりにやっていける。

「手取り15万で実家住みならギリギリ大丈夫」バカか?

実家暮らしなら月5万でも余裕でやっていける。まあ15万では結婚は出来ないが。

家賃の高い東京で手取り15万なら確実に暮らしていけないだろう。

手取り15万はだいたい時給換算で950円くらいで、その程度ならバイトでも稼げる。

 

俺に言わせてもらうと手取り15万だろうが手取り30万だろうが変わらない。

15万稼ごうが30万稼ごうが、自分の時間と労働力を売って稼いでいるだけだから。

正社員手取り15万が嫌なら手取り25万の派遣社員にでもなればいい。

そんなものは健康な身体さえあれば誰でもなれるのである。

嫌な仕事をやった上で月収いくら稼いでも幸せになることは出来ない。

 

労働者とは、汗水たらして稼ぐことしか知らない、考えることを放棄した怠け者である。

正社員もアルバイトも同じようなものだ。雇われには変わりない。

組織に支配されている限り、場所、時間、精神ともに自由にはなれない。

 

お金を効率良く稼ぎたければ、1回の作業に対してどれだけレバレッジを掛けられるかが大事である。

労働は一回の作業に全くレバレッジが掛からないから効率が悪い。

レバレッジを掛ける仕組みを作ってそれを自動化させる。

金持ちというのは不労所得を収入源にしているから自分はほとんど働かないのである。 こういう仕組みを作れば収入は青天井に増やせる。

 

会社の人件費の一部でしかないしょぼい賃金で生活し、経営者の懐を肥やす為に働く人生の何が楽しいのか分からない。

安定しているといっても、「低位で安定」した人生なんてつまらないに決まっている。

 

月収100万、1000万稼いでこその人生だ。

 

手取り15万で騒いでいるやつはバカ。