無気力雑記

無気力人間の雑感

パワハラ上司を異動させたい!対策と合法的に追い込む方法。

f:id:mutr:20191007003657p:plain

パワハラ上司というのはどこの会社にも居る、厄介な存在である。

そこで合法的にパワハラ上司を追い込む方法を考えていきたいと思う。

 

仕事で重大なミスを犯す

俺が倉庫のバイトをしている時、パワハラ紛いの指導を受けていて嫌いな上司が居た。

そして、たまたまラベルを貼り忘れて商品を流すというミスをしたのだが、パワハラ上司が総務の人にこっぴどく怒られたようだ。

俺はいつもその人に理不尽に怒られていたから、正直スカッとした気分になった

部下、アルバイトのミスは上司の責任になるから仕事で重大なミスを出すことは報復になる。

しかし実行するならば、会社をクビになる覚悟が必要である。

ボイスレコーダーを持参しよう

会社に行くたびにパワハラを受けているのならばボイスレコーダーを持参すればいい。

労基に持っていく場合も音声など証拠があると無いとでは全然違う。

スマホにもボイスレコーダーが付いているからポケットに入れて録音するのも良いと思う。

しかしパワハラを報告すると会社に居づらくなることは間違いないから、辞めることを前提にやろう。

会社の本部に連絡する。

その会社の本部や人事に~さん(上司の名前)に過剰な指導を受けていると連絡する。

そうすると本部から指導が入るから、パワハラが緩和される可能性がある。

これが一番穏便なパワハラ対処法だ。会社からの上司の評価が下がることは間違いないだろう。

上司に逆ギレしてみる

パワハラを日常的に受けているような人は上司に舐められている可能性が高い。

大人しかったり、何を言われてもヘコヘコと頭を下げて言うことを聞いていたり。

パワハラをされてイラっとしたならば、一回大声を出して逆ギレしてみると良い。

こいつはヤバい奴だと思われてパワハラが収まる可能性がある。

パワハラ上司のさらに上司の人が居るところでやれば事が大きくなり効果的である。そのままバックレて仕事を辞めてしまうのもアリだ。

f:id:mutr:20191007003907j:plain

パワハラの報いは必ず受ける

日常的に部下に対してパワハラ、いじめをやっている上司は特に仕返しを考えなくても因果応報で勝手に同じ目に遭う。

それが世の中の摂理というものである。誰かを苦しめた人はどこかで必ず報いを受けるようになっている。

俺のケースのように、上司が部下の失敗でさらに上の人に怒られたりと自分もパワハラを受けることになる。

転職先をストックしておこう

上司への仕返しを考えている場合、ある程度仕事ができるようになってから辞めるというのが効果的である。

そして、辞める際にはあらかじめ転職先を決めておくと気が楽になる。

そもそもパワハラ上司が居るような職場はブラックである場合が多いから辞めるが吉。

転職をスムーズに進めるには転職サイトに登録し、条件の良い求人をこまめにチェックしておきましょう。

 

doda」は転職満足度NO.1のエージェントサービスなのでオススメ。

10万件以上の求人からキャリアアドバイザーが適正に合った求人を紹介します。