無気力雑記

無気力人間の雑感

貯金は無駄である理由。自己投資に使え

f:id:mutr:20191118143123j:plain

貯金はしない方が良いという結論に達したからそれについて書いていきたいと思う。

 

貯金は無駄

俺は工場の派遣で300万円を貯金したが、今若干楽をすることが出来ているというだけで貯金は意味がないと思うんだよね。

たしかに貯金があるおかげで国民年金や携帯料金は滞納せず払えているが

セミリタイアとか貯金を切り崩すだけの生活に意味はないと思っている。

サラリーマンやパート主婦が節約して月に10万ずつ貯金していくのはかなり非効率だ。

将来の為に貯金したいとはいうが、若い今が一番価値が高いのに、使わず貯めておくのは勿体ない。醜い年寄りになって金が余っていても虚しいだけ。

貯金が沢山あるという安心感は無気力になったり堕落した生活を送る原因になる。

あと支出を減らす為に外出が減り、どんどん行動が保守的になっていく。

貯金0で金がほとんど無い状況ならば稼がなければならないから、必死で稼ごうとする。

よって貯金0の状況を作れば猛烈に成長出来るのである。

お金は使わなければ意味がない

よくお金持ちになりたいとか、金持ちがエラいとか言うけど

お金というのは所有していること自体に意味はなくて使って初めて価値を発揮する。

RPGとかでもそうだけどお金を持っていること自体は戦闘力にはならず、ただのツールでしかないのだ。

強い武器や防具と交換して初めてステータスが上がり強い敵を倒せるようになる。

つまり金を持っていても使わなければ無いのと一緒で、いかにして使うのかの方が大事。

スピリチュアルではお金を使わずに溜め込んでいるだけというのは宇宙からバカにされるというのが定説。

お金は世を循環させるものだから、使う人のところにお金は回ってくる。 

自己投資をして収入を増やす

何かを始めるとき最初のうちは全て自己投資につぎ込むべきだと考えている。

だから俺は本やガジェット類に自分のお金を惜しまず使うようになった。

特に本を買って情報に投資するというのは最高にコスパが良いと思う。

本は1000円程度で稼いでいる人の考え方やノウハウを学ぶことが出来る。

自己投資をして月に50万や100万稼げるようにすれば貯金は0でも問題ない。

むしろ1億の貯金があるより、貯金0でも月100万稼げる方が安心感は高いだろう。

借金をしてでも自己投資をする人というのは、覚悟が違うから成功しやすいと言われている。

だから最初は貯金はほとんどせず収入を増やすための自己投資をするべきである。