無気力雑記

無気力人間の雑感

底辺ブロガーを救いたい。

f:id:mutr:20191221123337j:plain

底辺ブロガーというのは大量に居る。

 

Twitterやはてなブログでも底辺ブロガーばかり見かける。

 

底辺ブロガーとは

・一日300PV以下

・読者数200人以下

・月のブログ収益1000円以下

・Twitterのフォロワー1000人以下

 

俺の中ではこんな感じ。

そして、ツイッターでアドセンスに合格したり、

アフィで10円稼げたくらいで喜んでいるのが特徴だ。

 

 

なぜ、「あなた」が底辺ブロガーになってしまうかというと。

知識と経験が不足している。もしくは更新頻度が少ないから。

 

ブログが続かなかったり辞めていく人が多いのは、収益が上がらないからだ。

結局、お金が稼げないから、ブログのモチベーションが続かない。

なんだかんだ、人間はお金が掛かっていないと本気になれない生き物なのである。

 

ブログというのはただ好きなことを書けば金になるというわけではなく、

しっかり収益を上げていくにはスキルと知識は必須である。

 

俺はブログに関する書籍はほぼ全て読んだ。

 

アフィリエイト、Googleアドセンス、webマーケティング.... 

 

f:id:mutr:20191221123749j:plain

ブログ運営に関する本はこの4冊を読めばほぼ間違いない。 

 

実はブログというのは文章力はそれほど要らない。

むしろ難解な文章よりも、小学生でも分かるような言葉で書かれている方が良い。

また、ブログにおいて何より重要なのが「独自性」で個性が価値に変わる。

自分の独自性を100個メモ帳に書き出すと、ブログのネタに困らなくなる。

 

無気力雑記は1年間更新を続けて、そこそこパワーのあるサイトになった。

アクセスもかなり安定しているし、はてなスターを付けることによりこのブログのPVを利用しようと考えている人もチラホラ見える。

それ自体は良いのである。弱小ブロガーはこのブログのアクセスを大いに活用すれば良い。

はてなスターでアクセスを増やすにはグリーンスターもしくは一番最後に付けるのが効果的だ。

 

最近またブログブームの波が来ていて、初心者ブロガーが大量に増えている。

自分は中学からゲームサイトを運営していたし、ブログ歴5年以上だから初心者ではない。

しかし、今のレベルで満足しているわけでもなく、もっと上に行きたいと思っている。

 

初心者ブロガーのほとんどが稼げず、底辺で苦しんでいることであろう。

 

底辺ブロガーに伝えたいことは、記事の本数を増やして少なくとも200記事は書け。

そしてブログの本を読みまくれ。ということだ。

 

1年間ブログを続けて、ひたすら勉強と実践を繰り返すしかないことを学んだ。

結局、フリーランスはスキルが不足していると確実にメシが食えない。

 

無知とは愚かだ。「知識は身を助ける」それを身を持って感じている。