無気力雑記

無気力人間の雑感

小学生の頃の将来の夢はプロ野球選手【なりたい職業】

f:id:mutr:20191230104930p:plain

少し自分語りをしたいと思う。

小学生の頃の将来の夢はプロ野球選手

まず、俺は小学~高校まで野球一筋でやってきた人間なのである。

もちろん小学校の頃の夢はプロ野球選手。夏休みは甲子園に阪神の観戦に行く少年。

 

 中学の野球部は弱小だが、4番でピッチャーだったこともある。

体格がデカかったから周りの子よりパワーだけはあったのだ。

新聞にも載ったことがある、その時はガチでプロ野球選手になれると思っていた。

中学時代は友達も多く、慕われていた。間違いなくカーストの頂点に居た。

 

高校は強い野球部に入ったが練習がキツくて辞めて、帰宅部になった。

その時から、挫折感でプロ野球中継を一切見ることは無くなった。

帰宅部になった自分は頑張るということをしなくなり、堕落した高校時代を送った。

その感じが今に繋がっているが、元々は体育会系の人種だった。

youtube見たら分かるが、やたら運動神経が良いのはその名残である。

 

サラリーマン人生はつまらない

学生時代は芸能人かプロ野球選手になりたかった為、普通にサラリーマンになるという将来のビジョンは無かった。

今でもサラリーマン的な人生はつまらないと思っており音楽、youtube、ブログといった「芸事」で生きていきたいと思ってる。

足並み揃えてみんな一緒より、個性を尖らせて生きた方が楽しいに決まっている。

 

誰かの言いなりになるということは俺には無理なのである。

 

「自己顕示欲」のみでお金を稼ぎ、ある種自分勝手に生きたいのだ。

ただ、今の自分はわがままが通る立ち位置に居ると思う。 

はてなブログはやればやるほど承認欲求が満たされ、自分が有能だと勘違いさせてくれるツール。

ついでに人脈も勝手に増えていき、お金が楽に稼げるようになっていく。

 

ニートになる経緯

ニートになる経緯は色々あるが、基本的に不登校とかメンヘラタイプが多い。

俺はそれには当てはまらず、一言で言うとパワー系〇イジなのである。

つまり無気力引きこもりというイメージと実物の違和感はそこにある。

 

だからメンヘラ系の人はだいたい俺のブログを読むのをやめていく。 

メンヘラは変化がなく、ネガティブで卑屈な感じのブログを好む。 

類は友を呼ぶというようにメンヘラは湿った場所に集まる。

ダメ人間で居続けることのメリットはない。安定とは衰退なのである。

 

野球で培った基礎体力と精神力があるからブログも続けられている。

スポーツ経験があるとブログは有利だ。

逆に体力もメンタルも弱い不登校タイプのニートはブロガーは不向きである。