無気力雑記

フリーターニート向けのブログ

前澤の100万円お年玉企画について思うこと。

f:id:mutr:20200101111847j:plain

前澤が100万円を1000人プレゼントするという「前澤お年玉」を今年もやっているようだ。

 

これに釣られて大量にフォロー&リツイートが回って「前澤さんお願いします」と大量の応募が入った。

 

思うに、この企画で一番得をしているのは前澤なんだよね。

 

テレビでも話題になるし、10億円で大量のフォロワー&世間の認知度を買っているとも言えるだろう。

前澤は460万人程のツイッターのフォロワーを持っている。

 

フォロワー数(人脈)とは、現代ではお金よりも価値が高い資産だ。

なぜなら、お金とは人から巡り巡って入ってくるものだからである。

単純にこれだけの人脈と知名度があれば、前澤は10億を配ろうといつでも大金を稼げる。

 

だから、自分もyoutubeをしたり必死でフォロワー数を増やそうと奮闘しているのである。

 

やはり、前澤はビジネスが上手い。

 

リツイート&フォローをして、前澤の拡散お手伝いをする愚かな一般ユーザー。

よく見たら、この企画に応募する為にわざわざアカウントを作っている人も多い。

 

何の価値も世の中に与えていないのに100万円が当たると思っているのだろうか?

そして、自分が100万円を受け取れるだけの価値がある人間だと思っているのだろうか?

 

お金を稼ぎたいもしくは頂きたいと思うのであれば、そこから考える必要がある。

 

夢と大金を世の中に与える前澤と何も与えずに100万を貰おうとする一般人。

どちらが豊かになるかは明白である。

 

価値の低い人間が宝くじ等で大金を受け取ると、金のエネルギーに食われて散財して破滅する。

大金を受け取るだけの人間性が備わっていないから身に付かないのである。

 

あなたが何らかで100万円分の価値を世の中に与えているのならば、前澤お年玉も当たる可能性がある。