無気力雑記

引きこもりニートの雑記

ニートブロガーの1日はセルフブラック企業

f:id:mutr:20200110005451j:plain

最近の自分の一日の生活を振り返ると、一日16時間は働いているなと思ったのでそれについて。

 

 

セルフブラック企業の1日ルーティン

朝は10時に起きて、ブログを更新して、スーパーに行き弁当を買って車の中でYOUTUBEを撮影する。

帰ってきたらNOTEを更新して、アフィブログを更新して夕飯食ってカラオケアプリで歌う。

そして、基本的に1日中ツイッターを監視している。深夜の4時にkindle書籍を読みつつ北枕で就寝する。

ブログ、YOUTUBE、ツイッターを仕事と呼べるのかは分からないが、好きなことだから何時間やっても苦にはならない。

こういうアウトプット中心の毎日を送っているから充実感はそれなりにある。自己成長も感じられるようになった。

それと同時に発信疲れをしており、毎日物凄い負荷がメンタルに掛かっている。

ネットで稼いで生きていくのは、決して楽ではない。かなりのメンタルの強さが求められる。

ブログの読者は俺のツイッターは見ない方がいい

ブログの読者の人はあまり俺のツイッターを見ない方がいいかもしれない。

インフルエンサーに絡んだり、思いつきで過激なツイートをよくするからだ。

最近、交流をすることに抵抗が無くなりユーチューブ等でも他人の動画によくコメントをしている。

いいね通知を見るとたまに女だったりするが、発達障害とかニートだったりゴミ屋敷に住んでいたり俺に近づいてくる女はヤバイやつしかいない。

類は友を呼ぶとはこういうことなのだろうか?反応をくれるのは嬉しいことなんだけど。

ちなみに自分はストライクゾーンが広いから主婦でも発達障害でもアラフィフでもなんでも行ける。

ついでにユーチューブも見ない方が良いかもしれない。

ブログというものは「静の領域」である為、動画を見ると世界観が崩れる可能性が高いからである。

ブログにはブログテキストの良さというものがあるのだ。

会社を辞めてニートブロガーになろう 

f:id:mutr:20200106010002j:plain

サラリーマンをやりながら副業でブログをやっている人がいるが、ブロガーは基本ニートが有利である。

なぜなら、ブロガーとしての成長のスピードが圧倒的に違うから。

会社勤めをしながらブロガーをやっていると、本来なら1年で済むところを3年以上掛けることになる。

働きながらだと本で知識を吸収したり、集中してブログにコミットすることが出来ない。

 

そもそもネットで稼ぐというのはサラリーマンのように労働力を売って稼ぐわけではないのだ。

ネットで稼ぐことを労働と同じように捉えていると間違いなく稼げるようにはならない。

インターネットで効率良く稼ぐには、労働力ではなく「情報」を売るのだ。

だから、価値のある情報を発信していくことが大事だし、自分にしか無い個性とは何かを突き詰めていかなければならない。

 

汗水たらして働くのが美徳とされているが

家の庭の穴を掘ったり、薪割りをしたところで何の価値も生み出すことはない。

あなたが社会に価値を与える術とは、何も汗水垂らす労働のみではないのである。

 

本気でブログをやるなら仕事を辞めてTwitter、youtube、noteと横展開していき個人としての基盤を固めていくべき。

中には副業ブロガーで結果を出している人も居るが、そういう人はWEB系の会社に勤めているような人だ。

 

自分はそのように横展開をしてやっているが、もし本気でやる気がある人なら応援したいと思う。

というか、TwitterのDMで主婦など何人かにブログを教えたことがあるし、ブログを一目見ればどこが悪いのかすぐに分かる。

俺は一応これで食ってるプロブロガー()だからな。人に頼られるとは、意外と気分が良いものだ。

 

どちらかというと、このブログのアクセスを伸ばすよりも底辺ブロガーの教育に回りたいのだ。

底辺ブロガーが進むべき道は「顔出しブロチューバー」だ。

ブログとyoutubeを組み合わせることにより圧倒的に自己成長する。

YOUTUBEに動画を上げると客観視できるようになるし、あなたが何を表現すれば良いかが分かる。

大丈夫だ。自分をさらけ出すことによって得をすることはあっても損をすることはない。

俺に続いて、間違いなくこの流れは流行るだろう。

 

おそらく、あなたはブログとSNSを十分に使いこなすことが出来ていない。

人間は一人では生きてはいけない生き物。誰かの協力なしに成功はありえないのだ。

ニートは孤独だからブログ仲間がいるとかなり励みになるし、成長も早いだろう。

ニートでも社会貢献できる。仕事が無いなら自分で作れ

結局、人は何らかの形で社会貢献をしながら生きなければ、何のために生きているか分からなくなり無気力になっていく。

家に引きこもってウンコするだけで何も生み出さずに毎日過ごすと間違いなく鬱になる。

引きこもりやうつ病になってしまう人間は圧倒的にアウトプット不足なのである。

自由すぎる生活をしていると堕落する。日々、それなりに自分を律していく必要がある。 

引きこもりニートでもインターネットを通じて発信すれば社会貢献を感じられるのだ。

仕事が無いのなら自分で仕事を作り、俺のようにセルフブラック企業と化すれば良い。