無気力雑記

働くをもっと自由に

あなたの未来は100%決まっている。そして既に知っている。

f:id:mutr:20200122125733j:plain

人生って100%決まっていると思っていて、

俺は1年後の自分がどうなっているか知っているんだよね。

フォロワー1万人。そして月収100万のインフルエンサー。

ブログもしくはユーチューブで成功して豊かになっている自分が容易に想像できる。

これには根拠があって、今の成長度からすると何もおかしな未来ではないのだ。

1年前の俺はツイッターすらやっておらずフォロワー0人。読者数3人。

今の俺はフォロワー約4000人、読者数500人。

わずか1年で人生はこれほどまでに変わる。

 

人間は思い浮かべて想像できない未来はやってこない。

容易に想像出来るということは、実際にその未来が訪れるということ。

未来は潜在意識に記憶されていて、あなたは既に自分の未来を知っている。

 

あと、俺は結婚して子供が居るという未来はどう頑張っても想像できない。

だから自分は一生独身の人生を送るのかもしれない。

シングルマザーとか一生独身というと不幸にも感じられるが

いわば、結婚しない方が幸せになれる人というのも居るのだ。

 

ユーチューバーになるのも5年前から知っていたし、ガラケー時代から動画を撮ることは好きだった。 

未来は潜在意識に刻まれており、今後人生に関与してくるものは直感で分かる。

デジャブ。いわば既視感の正体とは自分の未来を見ているのである。

そして既に決まっている正しい選択肢を選び続けてきたから今がある。

 

今、あなたがやるべきことは過去と未来から現在を逆算して淡々と人生をなぞること。

「変わりたい」と思っている人は多いだろうけど、結局人間はなるようにしかならないのだ。

なれない者になろうとしてもなれないし、なれるものにはなれる。

未来の自分に備えて、変化と成長の為に必要なイベントが今起こっている。

だから将来に対して不安を感じる必要はないし、あなたが歩むべき道を進んでいくだけ。

 

こういうスピリチュアル的な話って胡散臭いとか信じない人が多いけど、

俺はスピリチュアル系の書籍やサイトを読みまくって勉強してきたんだよね。

実際、人生って生まれる前から全部決まっていて、未来はほぼ100%決まっていると感じている。

成功した時に振り返ってみると人生無駄なことは何一つとして無いことが分かるだろう。