無気力雑記

引きこもりニートの雑記

人生の幸福感を最大化する為の3つのステップ。

f:id:mutr:20200218153222j:plain

人生における幸福度を最大限に高める方法を紹介したいと思う。

この3つのステップを踏むことで幸福度は確実に上がる。

1.仕事を辞める

幸福感を高めるには、まずサラリーマンの仕事を辞めることが大事。

どこの組織に属していないこと。これが幸福の最低条件である。

働いていないだけでストレスから解放され、幸福感の高い日常を送ることが出来る。

どれだけ収入が多くても会社員をやっている限り、自由や幸福を手に入れることは難しお。

親父は年収2000万で金はあるが、それほど幸福度が高そうには見えないし

嫌な思いをして月50万稼ぐサラリーマンより家で月5万ネットで稼ぐ方が幸福度は高い。

会社員の雇われ仕事をしていない+ネット収入のある状態を作ることで自由度の高い人生を生きられる。

2.新しいことに挑戦する

幸福感というのは、新しいことに挑戦した時にも高まる。

何か新しいことを始める→小さな目標を達成する。ことで幸福感が上がる。

例えば、ナンパに挑戦するとか、ダイエットで10kg痩せることを目標にするとか。

幸福感を上げる上で特にナンパをすることは最高にコスパが良い。

無料で恋人を作れる上にコミュニケーションスキルを磨くことが出来る。

恋人がいるかどうかは、幸福度にも大きく関係してくる。

そして、ナンパのノウハウをnoteで販売すれば大金を稼げる。

同じことばかりやっていてもマンネリが起きて幸福度は上昇しない。

とにかく何か新しいことを始めて、小さな目標を立てる。

そしてそれを達成することで幸福感を高めることが出来るようになる。

3.豊かになるには「与える人」になる。

お金持ちになったり、幸福度を高めたいのであれば「与える人」になる必要がある。

結局、ほとんどの人はアウトプット。いわば「与える量」が圧倒的に足りていない。

特に日本人は勤勉なわりに幸福感の低い人が多い人種である。何かに怯えながら過ごしている人が多いのだ。

これは社会という大きな力に「個」を抑圧されているからである。

ブログのような発信活動は世の中に与える術としては非常に効率が良い。

情報発信は1つの文章が100人読まれてレバレッジを効かせることが出来る。

そして、豊かなフィードバックを得ることが出来る。

ブログでも1日1記事で終わりではなく、ツイッターやyoutubeで発信したりして

「与える量を増やす」必要がある。

とにかく与えるということを習慣にすればどんどん豊かになっていくのである