無気力雑記

引きこもりニートの雑記

引きこもりが生きていくために最低限身に付けたいスキルとは?


f:id:mutr:20200224160054j:image

家から一歩も出ずに引きこもりながら生きていくにはどのようなスキルが必要なのか?ということについて書こうと思う。

 WEBライティング&マーケティング

引きこもりはネットを主戦場にして生きていくからこれらのスキルは最低限必須。

ブログとかネットビジネスをやるにしても文章が書けないといけないし。

自分もこの分野を勉強中ではあるが、要はマーケティングというのは商品の売り方やお金の稼ぎ方のこと。

1年くらいブログを書きながら、これらのスキルを徹底的に極めるというのが良いと思う。

プログラミングやデザインも出来れば良いが、上の二つのスキルよりも重要度は低い。

アフィリエイトの知識

アフィリエイトに関する知識も身に付けておきたいところだ。

例えば、どのような案件があって、何が売れやすいか?とか広告の貼り方とか。

ブログで何の説明も無しに、なんでも紹介する人が居るけどそれをやると一つも売れないハメになる。※主婦ブロガーに多い。

アフィリエイトで本格的に稼いでいきたい場合、雑記ブログより特化ブログを作った方が良い。

初心者が登録しておくべきアフィリエイトASP

アフィリエイトにおすすめのASP5選【初心者向け】 - アフィリエイトで不労所得

時代を先読みする力

AIとかテクノロジーとかそういう類いもの。

時代を先読みするのが上手い人の代表としてホリエモンやひろゆきが挙げられる。

ネットで楽に稼ぐには「時代の潮流に乗る」ということが重要になってくる。

常に時代は変化し続けているから、同じことを続けていても上手くいかないし飽きられる。

Tiktokとかタピオカみたいに流行りモノに乗っかることで俄然稼ぎやすくなる。

 

インプットよりアウトプットを重視せよ

以前にも書いたが引きこもりは極端にインプットに傾倒している状態である。

アニメを見たりyoutuberの動画を1日中見ていたり。

インプットは一日30分程度で良いから、それをアウトプットしていくことが大事。

例えばyoutuberが好きならYouTuberのまとめ記事を書くとか。

発信を通じて外にシグナルを向ければ、自然と外出も出来るようになる。

ただ、どうしても外出が出来ない場合無理に外に出る必要はない。

月数十万程度なら家から一歩も出ずとも稼ぐことは可能だからである。

 

引きこもりはチャンスと捉えよ

引きこもり=不登校とか怠け者というイメージがあるけど

引きこもりというのは無限に時間があるから、その時間をスキルアップや発信活動に使えるからチャンスなのだ。

引きこもりはじっくりスキルを身に付けつつ、ネットで生きていく術を模索していけば良いと思う。

スキルアップを1年も続ければ、別人のように変わっていくから。

関連記事

引きこもりがネットで稼ぐには?オススメ在宅ワーク紹介。 - 無気力雑記