無気力雑記

無気力人間の雑感

田舎暮らしの楽しみ方を7つ教える。【最高】


f:id:mutr:20200227134223j:image

生まれてこの方田舎に住んでる俺が田舎暮らしの楽しみ方を伝授しようと思う。

イオンに行く 

イオンは田舎者のデートスポットと言われている。

休日に行くところが無いときはとりあえずイオンに行っておけば間違いないだろう。

GUや家電量販店など一通りの店が揃っているため暇潰しには事欠かない。

田舎で一番人が集まる場所=イオンと覚えておくと良い。

 

ドラッグストアをうろうろする

平日の昼間にドラッグストアをうろうろするのはおすすめの暇潰しだ。

ドラッグストアはスーパーよりも静かで快適に過ごせる

またドラッグストア田舎者の隠れたナンパスポットとも言われている。

ゆっくり買い物をしているお姉さんが多いから自然な出会いに繋がりやすい。

地方都市の方まで行く。

地元が田舎過ぎて飽きてきたら地方都市の方まで遊びにいくと良いだろう。

十万人規模の都市まで行くと、娯楽の幅も増えてくる。

田舎暮らしが低刺激すぎて飽きてきたら地方都市まで遊びに行こう。

都会よりも地方都市くらいのレベルが一番住みやすいのである。

 

深夜徘徊

田舎は自然豊かな環境だから深夜に夜風に吹かれながら散歩をするだけでも楽しめる。

散歩がてら自販機で缶コーヒを買ったりすると気分転換になる。

ただ、山の近くを散歩していると鹿やイノシシに襲われることがあるから気を付けよう。

 

ドライブ

田舎の山道や海沿いをドライブすると気持ちいい。

長距離走るとガソリン代がバカにならないから気を付けよう。

 

パチンコ

田舎のパチンコ屋は肉体労働者と定年退職したオジサンで賑わっている。

刺激が少ない環境だから、手っ取り早く刺激を得る術としてパチンコにハマる人が多い。

あまりイメージが良くないが、パチンコは田舎者の娯楽の1つだ。

インターネット

田舎暮らしをしていてすることと言えば正直、ネットくらいしか無いというのが現実。

逆に言えば、ネットさえ繋がっていればどこに住んでいても楽しめるということでもある。

田舎には仕事が少ないが、ネットを仕事にするならむしろ田舎にすんだ方がよい。

高知の山奥に住んでいながら稼いでいる人も居るし、発信は田舎に住んでいても出来る。

 

田舎暮らしのメリットは?

まず、田舎暮らしのメリットは生活コストが圧倒的に安いということ。

消費を促す商業施設が少ないから、貯金が貯まりやすい。

田舎で実家暮らしをしながら仕事をすれば1年間で100万以上貯金出来る。

自然豊かな環境でストレスフリーに暮らせるところも田舎暮らしのメリットだ。