無気力雑記

無気力人間の雑感

スーパーの品出しバイトの仕事内容を紹介。2年間働いた経験者が語る。


f:id:mutr:20200228142705j:image

スーパーのバイトを2年続けた俺がスーパー品出しはどんな仕事か書いていきたいと思う。

バイトをしようと思っていて、どんな仕事を選べば良いか迷っている人は是非読んで欲しい。

 

この記事ではこれらについて紹介していく。

・スーパーの品出しの仕事内容、時給

・スーパー品出しの1日の流れ

・良かったところ、悪かったところ

 

今すぐバイトを探すなら最大1万円が貰えるマッハバイトに応募しよう。

スーパーの品出しの時給

当時の自分は時給800円程度で働いていた。

今は平均時給が上がっているのでスーパー品出しの時給はだいたい900円前後

朝7時00分~昼12時の約5時間勤務で入るとだいたい月8万円程度の給料になる。

スーパー品出しの仕事内容

基本的には食品、飲料、お菓子、グロッサリーの品出しをする。

値引きシール貼り、賞味期限切れのチェック。

人が足りていないときはレジ応援に入ることもある。

検品、発注はバイトではなく正社員やベテランパートが任される。

 

スーパー品出し1日の流れ

朝7時30分 早朝仕分け

朝7時30分に出社したら、台車の仕分けをして指定の場所に撒いていく作業をする。

その後、豆腐や漬け物のような生モノとか特売品の品出しをしていく。

1時間で台車の仕分けや特売を出さなければならない為、朝の仕分けが一番きつい。

8時30分 朝礼

早朝の品出しが終われば従業員が集まり、朝礼を行う。

朝礼は順番になっており、月1くらいの頻度で自分の番が回ってくる。

 

9時  開店 お菓子orグロッサリー品出し

朝の9時に開店して客が入り始める。

お菓子の品だしとグロッサリーの出しの日があり、開店してからはまったりと作業出来る。

お菓子の品出しは商品が軽いからかなり楽。

品出しするものが無いときは商品の前出しや賞味期限切れチェックを任される時がある。

 

10時 飲料or冷凍食品の品だし

10時辺りに飲料もしくは冷凍食品の品出しをする。

ビールやペットボトルを冷蔵庫から出してきて品だしをする。

飲料は重いがゆっくり作業出来るので、そこまでキツくはなかった。

 

昼12時 休憩or作業終了

自分は朝7時30分から昼の12時までの勤務だったから12時でバイト終了。

午後までシフトが入っている場合は昼休憩を挟んで上の品出し作業に戻る。



f:id:mutr:20200228143446j:image

スーパー品出しのきついところ

スーパーの品出しをしていてキツかったのは立ち仕事で店内を動き回るから体力勝負になってくるところ。

店が開店してしまえば楽を出来るが、早朝は正社員に見られていて、急いで品出しをしなければならないのがキツかった。

 

スーパー品出しのよかったところ

スーパー品出しをしていてよかった所はパートのおばさんが優しく人間関係が楽だったこと。

人間関係が良好だったため、仕事が続かない自分でも2年以上続けることが出来た。

アットホーム職場で新しく入った人を歓迎してくれる環境が整っている。

 

バイト探すならマッハバイトがおすすめ

マッハバイトはバイトに採用されたら最大1万円のマッハボーナスが貰える。

最低でも5000円の採用祝い金をゲット。時給1400円以上の高時給バイトも有り。

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト