無気力雑記

無気力人間の雑感

食品工場のライン作業上手くなるコツを経験者が教える

f:id:mutr:20200306233337j:plain

ライン作業は非常にシンプルな仕事だが、ついていけなかったり上手く出来ない人もいるだろう。

食品工場のライン工を2年続けた俺がライン作業のコツを伝授しようと思う。

 

ライン作業はとにかく慣れだ。

食品工場のライン工をやっていた時は、食品の盛り付けや箱詰め、ラベル貼りをやっていた。

ライン作業は正確性が求められ、ミスをすると商品の信用にも関わりラインを止めることになってしまう。

食品工場のライン作業を上手くやるコツがあるとしたら、とにかく慣れが大事

最初の1週間はミスをしたりするのが普通だが慣れてくると、無意識に手が動くようになってくる。

あとは作業が速くて上手いおばさんのやり方を真似するのも有効。

ひたすら考え事をする

食品工場のライン作業をしている時はとにかく暇だから考え事をする。

フルタイムで立ったままで休憩時間以外トイレに行くことすらできない拷問。

休日にどこに遊びに行くかとか、バレないように女子従業員の方を見て妄想をする。

ブロガーならブログに書くネタを考えるのも良いかもしれない。

ライン作業は慣れると手が正確に動くようになるから、考え事をする余裕ができる。

f:id:mutr:20200306233024j:plain

ゲーム感覚でやると楽しい。

コンベアから流れてきた商品にラベルを貼ったり、梱包をする作業はゲーム感覚でやれば楽しい。 

食品工場のライン工は同じラインばかりに入っているわけではなく、違う作業に回ることもあり、意外と飽きない。

例えば、段ボールをひたすら作る。トッピングをする。シールを貼る。蓋を取り付ける。など

ライン作業がゲームみたいで楽しいと感じる人はかなり単純作業への適正が高いと言える。

ライン作業は1か月で極められる程度の仕事

食品工場のライン工は所詮単純作業なので1か月程度でプロレベルまで極めることが出来る。

単純作業だから、極められる部分がいかに綺麗にシールを貼ったり、箱詰め出来るかくらいしかないのだ。

食品工場のライン工を続けて得られるものは、とてつもない忍耐力と数百万の貯金だけ。

 ライン工はその程度の仕事なので、ライン工をやりながら資格を取ったり何かスキルアップに繋がる勉強をしよう。

食品工場で長く生き残るコツ

食品工場は女性が多いので、とにかく清潔感を気にして女性に嫌われないようにすること。

白い作業服を毎日洗濯したり、汚れて変色したらクリーニングに出したり靴を清潔に保ったり。

工場内で仲の良いおばさんを何人か作っておくと、サポートして貰えるから仕事が長続きしやすい。

実際、自分は20代で若かったというもありパートのお姉さん方に好かれて、2年間も続いた。

あとはライン作業をミスなく、機械のように正確にこなすことが出来れば会社に重宝される。