無気力雑記

無気力人間の雑感

引きこもり主婦を脱出したい!おすすめの仕事7選。

f:id:mutr:20200314222817j:plain

最近、外に出るのが怖い「引きこもり主婦」が問題になっている。

引きこもりは放っておくと、うつ病や精神疾患などの深刻な状態に陥ってしまう場合がある。

そこで引きこもり主婦が増えている原因とおすすめの仕事を紹介していきたいと思う。

 

なぜ引きこもり主婦が増えているのか?

主婦の引きこもりが増えている理由は、主に人に会いたくないとか、働きたくないからだ。

家に引きこもっている内に外に出ることが怖くなり、どんどん社会との隔たりを感じるようになっていく。

お金は旦那が稼いでくるから問題はないが、引きこもり主婦が無気力になっていくのはなんとなく分かる。

専業主婦ってのはスーパーでよく見かけるけど、マスクを付けていて元気がない人が多いと思う。

結局、人は仕事をするなりアウトプットをしなければどんどん不健康になっていく生き物なのである。 

引きこもり主婦は、精神的に豊かになりずらくうつ病になりやすいと言える。

引きこもり主婦はパートに出よう

家に引きこもっているだけでは問題は解決しないので、引きこもり主婦は出来ればパートに出た方が良い。

働くと自由に使えるお金も増えて、家計も楽になり健康になっていいことずくめ。

男の視点から見ても、家に居られるより共働きをしてくれる女性の方がありがたいのである。

パート探しは「マッハバイト」 から応募すれば最大1万円の採用祝い金が貰える。

f:id:mutr:20170305143710j:plain

引きこもり主婦におすすめの仕事。

食品工場のライン作業

食品工場のパートはマスクをしていて顔が見えない為、人間関係が他の仕事より楽。

難しい作業もなく梱包やシール貼りみたいな誰でも出来る単純作業だから続きやすい。

単調な作業が苦にならない人にはおすすめの仕事である。

ドラッグストア

 ドラッグストアのバイトは学生や主婦がメインで非常にアットホームな環境で働ける。

仕事は品出し、値引き、レジ、清掃がメインになる。

レジが混雑することもほとんどなく、レジ打ちが遅い人でも働ける。

100均のレジ打ち

ダイソーやセリアのレジ打ちはスーパーと違って、全て100円だから清算が楽。

重い物を持つこともなく品出しがまったり出来る為、100均のパートは主婦に人気がある。

パート帰りにちょっとした小物を買って帰ることも出来るぞ。

f:id:mutr:20200314232214p:plain

清掃

清掃は薬剤を使ってゴミや汚れている場所を綺麗にする仕事。

高齢者も働いており年齢層が高い為、女同士のいざこざや人間関係に疲れた人には向いている。

きれい好きで家事が得意な専業主婦にピッタリだ。

レストラン

飲食店もピンキリではあるが、忙しいファミレスではなくてゆったり働けるレストランなら引きこもり主婦でも働ける。

接客業なので、毎日の充実感を感じられる仕事である。

WEBライター

WEBライターはクラウドワークスというサイトで文章を書いて稼ぐ在宅ワーク。

タスク案件は単価が低めだが、プロジェクト案件なら万単位のお金を稼ぐことが出来る。

ライティングが上達してきたら自分のブログを作ってアフィリエイターになるのもあり。

アフィリエイト

どうしてもパートに出たくないという人は家で出来るアフィリエイトを始めよう。

アフィリエイトとはブログに広告を貼ってそこから購入されれば収益が発生するというものである。

記事が積み重なり、検索エンジンからお客さんが来れば自動で収益が上がるようになる。

アフィリエイトを始めるにはASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録する必要がある。

登録しておくべきアフィリエイトASP

A8.net  ド定番。日本最大級のASP。

もしもアフィリエイト こちらも定番。かんたんリンクでAmazonと楽天の商品を紹介出来る。

 まとめ

引きこもり主婦は、なるべく外に出て家族以外の人との繋がりを作ることが大事。

パートも始めてみると意外と楽しくなってくるので、出来れば挑戦してみよう。