無気力雑記

無気力人間の雑感

無職の有意義な一日の過ごし方を教える。

無職期間を何もせずにダラダラ過ごすのは勿体ないことだ。

今の俺はフリーランスなのか無職なのかよく分からないが、1年近く仕事をしていないことは確かである。

無職の有意義な一日の過ごし方を紹介したいと思う。

 

丸亀製麺に行く

f:id:mutr:20200319101049j:image

昼の11時くらいに起きてTwitterとブログを更新した後、丸亀製麺に行く。

写真は丸亀製麺で親子丼を頼んでみたものだが、正直普通の釜揚げうどんの方が美味しったな。

丸亀製麺では500円以内でうどん+トッピング1品を頼むことが出来てかなりコスパが良い。

うどんに天かす+ネギを入れればボリュームを上げられるし、丸亀は安く豪遊出来る飲食店だ。

貯金はあることにはあるが、昼飯代は500円までしか使わないと決めている。

ネット収入にも波があるし、支出を控えめになるべく無駄遣いはしないようにしている。

図書館で読書をする

f:id:mutr:20200319103127j:plain

昼飯を食べたら図書館に行って読書をする。

「金持ち父さん貧乏父さん」という本を読んだが、かなり共感できる内容だった。

今は無職だけどお金持ちになりたいという人は読んでおいて損はない本だと言えるだろう。

図書館は無料で使える上に無職や高齢者しかいなくて、静かに落ち着いて過ごせる環境が整っている。

 図書館に行けば、知識が増える&ブログに書くネタが増えるといいことだらけなのである。

知識には上限が無くて、自分の価値を無限に上げ続けることが出来る。よって読書は最強の趣味だ。

ハロワークに行く

f:id:mutr:20200319103440j:plain

やることがないからハローワークに行って求人検索をする。

パソコンの検索画面が変わっているのが少し気になったが..地元の求人を探してみると正社員は介護、土方、工場、倉庫のような仕事しかなくて、パートはだいたい時給900円。

前はもう少し時給が高かった気がするけど、ほぼ最低賃金まで下がっている。やはり不景気の影響を受けているのだろうか。

このような地方求人の現実を知って、尚更のことネットで稼ぐことに注力しなけばと思った次第である。

無職がハロワークで仕事を探していると、「この人は仕事をする気がある」と思われる為、世間体が良くなる。

ゲーセンをうろうろする

f:id:mutr:20200319114032j:plain

ゲーセンでゲームをやることもなくゲーセンをうろうろする。

平日の昼間のゲーセンは無職や暇人しかおらず、居心地は悪くないはず。

ゲーセンにはソファが置いてあってくつろぎながら他人が音ゲーをしているのをひたすら眺めたりする。 

自分も音ゲーやUFOキャッチャーをすることもあるが、ゲームって本当に無駄なことだなと感じる。

店内をうろうろしている内に騒音が心地よくなってきて、癒し効果が得られる。

筋トレ&ウォーキング

f:id:mutr:20200319114143j:plain

無職は家で何もしていないと体力が落ちるので筋トレやウォーキングをして身体を鍛えると良い。

身体を鍛えておけば、いざ社会復帰をするという時にスムーズに動けるし肉体労働の仕事に採用されやすくなる。

また筋トレをやり込んだら働いていなくてもマッチョになれて腹筋を割ることも出来るぞ。

自分も不摂生で太ってきたから10kg痩せるためにジョギングを毎日行っている。

昼間に外に出ると近所の目が気になるから、ウォーキングは夜に行うのがベストだ。

まとめ

無職期間を上手く利用すれば、自己成長やスキルアップに繋げることができる。

仕事をしていない無職は、なるべくお金を掛けずに公共施設を利用するのがコツ。