無気力雑記

無気力人間の雑感

頭が悪い人の特徴を5つ上げていく。

f:id:mutr:20200325001748j:plain

世の中には頭が良い人と頭の悪い人が存在する。

頭悪いと感じる人の特徴を上げていきたいと思う。

 

読書をしない

 まず、頭が悪い人の一番の特徴として読書をしないことが挙げられる。

読書をしないと知識も増えない上に、自分の経験でしか物事を捉えられなくなる。

読書をしない人は自己啓発書をバカにしたりするが、本当に愚かだなと思う。

たしかに自己啓発書を読むだけで満足してしまうと意味はないけど、書いてあることをしっかり実践出来れば普通に有益なものが多い。

知識ってのは身体能力みたいに上限なく増え続けて、無限に価値を生み出す資産なんだよ。

俺は最低でも1日3冊はkindle書籍なりで読書をしている。もっと頭良くなりたいから^^

行動しない

失敗することやリスクばかり考えて行動しない人。

行動しない人って自己肯定感が低くて、世の中に対して疑り深い人が多いんだよね。

そういう人って嗅覚で分かるからなるべく関わらないようにしている。

ネットで稼げないほとんどの人は行動量が圧倒的に足りていないから、成果に繋がらない。

俺とかブログ3記事書くのは当たり前だし、朝から晩まで一日中アウトプットしているからね。それだけ行動してようやくまとまった成果に繋がる。

あと、簡単に稼げる情報とかノウハウを探すのに時間を費やしてしまう人。

ノウハウには価値は無くて、行動することによって得られる体験に価値がある。

楽して簡単に稼ぐ方法なんてものはなくて、結局どれだけやり込めるかなんだよ。

自分が正しいと思っている

自分が正しいと思っている人は、他人から学ぼうという姿勢がないから成長しない。

自信を持つことは悪いことではないけど、世の中にはもっとすごい人がたくさんいる。

上手く行っている人の言うことを素直に取り入れることが出来る人は成長が早い。

中途半端に偉くなってしまった人も自分が正しいと思いがちだから注意が必要だ。

本質を見抜く力がない 

物事を表面的にしか見ることが出来ず、本質を見抜く力がない人。

例えば、俺が書いているブログ記事やyoutubeの動画全てに意味がある。

稼ぐためとか検索エンジンで上位を取る為とか、なにかしらの意味合いが込められている。

頭が良い人はなぜそれをやっているのか?whywhy?という風に本質的なところを読み取ろうとする。

すぐ感情的になる

頭が悪い人は物事を論理的に考えることが出来ないからすぐ感情的になる。

頭が良い人は論理的に物事を判断するから、すぐ感情的になったりはしない。

でもバカに思われた方が得することも多いし、意図的に感情的な演出をしている人もいるはず。

ブログにおいても論理的に説明するだけではダメで、論理性と感情のバランスが大事。

まとめ

頭悪いことに自覚がある人はいいけど、自覚がない人が一番怖い。

ただ、バカでも行動力がある人は成長する見込みがあるしまだ救いようがある。

一番救いようがないのは賢ぶってるだけで行動しないバカだよね。